2019年03月03日

新しいホームページができました!

    みなさんにお知らせです

      島村きよみの
  新しいホームページができました!
 以下のアドレスにアクセスしてくださいね。



    facebook、ツイッター、
 instagram、ブログにも連動しています。
   議員時代のホームページにも
  リンクできるようにしていきます。




posted by shimamura at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

「スマイル号」発進!

  寒い毎日が続いていますが
  毎日元気に活動しています。

      昨日から
 「みんな笑顔に!あったか日進をめざす会」
  「スマイル日進」の街宣カーが
     動き出しました!

  12年前、初めての選挙で
  使わせてもらった懐かしい車
  綺麗にお化粧して蘇りました!

スマイル号@.jpg スマイル号A.jpg

     スマイル号B.jpg

     この車とともに
    まちづくりのプランを
   しっかり訴えていきますよ!

posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

行政の継続性

   国の統計の不正が明らかになっています。
 文書管理の問題、隠蔽問題も未解決のままで
    新たな問題が出てくる。
   機能不全に陥っている国会が
  今回はどうするのか注目しています。

 ところで最近色々な場所に出向くと
  現市政をどう評価しているのか
   聞かれることがあります。

    萩野市長は大型店舗の誘致や
 区画整理事業の展開など基盤整備
 子育て支援や福祉政策も進められ
   成果をあげられています。
その市政運営を批判するものではありません。
  行政には継続性が重要ですから
  たとえば黒笹三本木線含め
 東部地区の整備等都市計画上の観点から
   これからもしっかり
  進めていく必要があるでしょう。

  ただ「道の駅」事業だけは
 考え直さねばならないと思っています。
    なぜならそこに
 「市民ニーズ」がないからです。
 またそこに入れようとする機能は
 他の手法でも実現可能だからです。
   このことについては
  しっかり根拠をのべて
住民のみなさんに判断してもらいたいと
    考えています。

  基本的には萩野市政はじめ
 歴代の市政の優れた点に学び
 そこに島村の専門性を活かした
オリジナルのものを加えていきたい。
わたしにしかできないことがあると
 その自負は持って進みます。








  



  
  
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

尾張旭市市長候補者 大島もえさん出発!

     毎日寒いですね〜
   でも島村は寒さにも負けず
  朝もはよから活動していますよ
   
 さて、昨日は尾張旭市の市長選挙告示日
      ということで
   市長候補者の大島もえさんの
    出発式に行ってきました。

     26歳から4期の議員経験
  そして議員になってから結婚、出産
   4人のお子さんのママという
    まさに全国に先駆けての
  女性リーダーのロールモデルです。

 とにかくスタッフも含めて元気はつらつ
  もえさんのスピーチも思いがあふれ
    力強さいっぱいでした。
   1週間、全力で駆け抜けて
  チャンスをものにしてほしいです!

     もえさんへのエール.jpg

    みんなでエールを送りました
     頑張れ! もえさん!
    
  
  
  
  



posted by shimamura at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

2019年 スタートダッシュかけてます!

     新年あけまして もう20日!です

     2019年の始まりから
     猛ダッシュかけています。
   新年は幸先のよいスタートとなりました。

  年が明ける直前に宝泉寺の鐘付きをに並んでいて
    ちょうど年が明けるタイミングで
     鐘をつくことができました。
  そして2日に白山神宮でおみくじを引いたら
      なんと第1番「大吉」!

       大吉おみくじ.jpg

   これはもう頑張るしかないと
 リーフレット作成を始め発行物準備と
    街頭演説、駅頭活動と
  朝から晩まで分刻みに動いています。
 自宅事務所も設置し、街宣カーも借り受け
     順調ではありますが
  ちょっと走りすぎている感もあり。
 一昨日から知事選挙期間となったため
 一度ゆっくり考える時間をとろうと思います。

 出会う方、出会う方が激励してくださり
  支援の輪が広がっているのを感じる。
  上滑りしない しっかりした言葉を
   持たなければならないと
   気を引き締めています。

 いわゆる「ジバン・カンバン・カバン」は
   どれも強くないけれど
 きちんとしたビジョンと政策を語って
  ネットワークを広げていきたい

   2019年春をめざして
  とにもかくにも頑張りますっ
  



  
   
  
  
  
posted by shimamura at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

わいわいミーティング最終回&仕事納め

     今日、午前10時から
   南ヶ丘会館で44回目となる
 「わいわいミーティング」を開催しました。
 最後ということで これまでの最高参加者数。
   温かい言葉をたくさんいただき
   感謝感激の2時間でした。
   こうやって人と対話することを
 これからも大切にしていきたいと思います。

      午後は市役所へ
  議長より辞職願の許可通知をいただき
    市長、副市長はじめ
  各課の職員のみなさんにご挨拶
 保健センター、給食センターとまわり
  「仕事納め」となりました。

  本当に充実した12年間の議員生活
 権力とは常に対峙する気概でいたけれど
おかげさまで議会内のいじめもパワハラもなく
   きちんと発言が保障され
 存分に活動ができたことは幸せでした。
  まわりの環境にも恵まれていたと
 心から感謝の気持ちでいっぱいです。

    この経験を糧に
  次に人生を進んでいきたい。

 みなさま 本当にありがとうございました!!


  




posted by shimamura at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

わいわい通信ラスト号発行!!「えきよく通信」も見てね

      お知らせが遅れましたが
      昨日の各新聞朝刊に
  「わいわい通信第46号」を折り込みました。
     これがラスト号になります。
      12月議会の報告と
   私からのメッセージを入れました。
      オレンジ色の通信を
   チラシの中から見つけてくださいね!

  また4人の市民派女性議員で作成している
      「えきよく通信」は
   本日朝刊に折り込まれています。
  こちらも私がメンバーとして入るのは
      最後になります。

   なんだかちょっと寂しいですが
  次のステップがとにかく重要ですから
  感傷にひたることなく進まなくては。

     12年間通算46号
  議会ごとに25000部印刷して配布。
  市民派としては当たり前の仕事ですが
 一度も中断することなく発行できたのは
   幸せな事だったな思います。

  昨日「議員辞職願」を提出しました。
    会派室をきれいにして 
  研修報告書のまとめも提出して
  2018年と自分の議員生活を
  ちゃんと締めくくろうと思います。

   
   

  
   
posted by shimamura at 09:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

スマイル日進 スタート!!

     日進の新しいまちづくりを進める政治団体
     「スマイル日進」が正式に発足しました。

     市民ひとりひとりの”しあわせ度”を高め 
       だれもが笑顔になれる 
     あったかいまちづくりをめざすのが
       団体としての活動目的です。

  「スマイル日進」が望む市長としての姿勢、政策マップを
        しっかり踏まえた上で
  私は自身のマニフェストを作成していくことになります。

    代表は名古屋大学名誉教授の新海英行さん。
   日進市の各種審議会の委員、座長を務めた方です。
     身に余る推薦文を寄せてくださいました。
  

       情熱と意欲と能力に期待


                                        新海英行(名古屋大学名誉教授)


 子どもの虐待や貧困がますます大きな社会問題となっています。

 お年寄りの一人暮らしや介護問題も早急に対応策が求められています。

 子どもやお年寄りに限らず、だれもが安心して幸せに暮らしていくためには、

 お互いに支え合う地域コミュニテイづくりとともに、教育と福祉はむろんのこと、

 医療、環境、都市計画など、市民にひらかれ、

 弱者にやさしい施策が十分に整えられなければなりません。

 島村紀代美さんは、「人間らしく育ち(憲法26条)、

 人間として生きる権利(憲法25条)」を実現できるよう、

 精一杯「人間発達学」を学び、そして市民として、市議として働いてこられました。

 誠実な人柄はいうまでもなく、情熱、意欲、能力いずれも万全です。

 明日の住みやすい日進市を牽引する新市長には最適の人だと確信しますので、

 島村さんを強力に推薦させていただきます。


    

  

   

  

posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

12月議会閉会 ひと区切りです。

      昨日は12月議会閉会日でした。

      議案、請願についての討論
      しっかりと発言しました。
     
       これでひと区切り。
    感傷的になるのかなと思っていましたが
      やり切った感でいっぱいです。

        さあ!最後となる
   「わいわい通信」第46号を発行したら
      あとは前に進むだけです!!
  


  
posted by shimamura at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

住民自治のまち 阿智村レポート

  今日は市民建設常任委員会の開催日
  「くるりんばす」の請願審査に
    1時間かかりました。
  結果2対3で不採択となりましたが
  色々な論点からの議論もあって
 課題も浮き彫りになった審査となりました。

   私が議員になった頃は
  もちろん請願者がちょくせつ
  説明できることもなかったですし
 理由も何もいわず反対という委員も多く
  市民の請願権って何だろうと
   疑問に思っていました。
    それを思えば今は
 議会が少しは活性化しているといえます。
  まだまだですけどねえ・・・

 あとは丁寧に議案審査してすべて賛成。
 区切りの委員会審査を終えました。

 ところで議会前の忙しい時期でしたが
 まちづくりについて話し合う市民団体
  「スマイル日進」の有志で
 11月末に長野県阿智村を訪れました。
 住民主体の地域づくりのヒミツを知りたい!
  ということになったからです。

 阿智村といえば「星ふるさと阿智村」として 
  ヘブンスそのはらの星空ツアーや
 昼神温泉などの観光地として有名ですが
  住民自治が進んでいるまちとしても
     知られています。
 これを進めたのが前村長の岡庭一雄さん。
  この日は村役場の職員の方から
  そして岡庭さんからもちょくせつ
  お話を伺えることになりました。

 朝早く日進市を出発し、阿智村に到着。
 まずは阿智村役場、協働活動推進課の
  課長はじめ担当職員のみなさんから
    お話を伺いました。

  住民主体の村づくりとは
 ・住民が主体的にやろうとしている
 ・行政が住民の活動を積極的に応援していること

  行政の役割は・・
@情報公開
A学習を支援する
B判断を住民にゆだねる
C議事機関として議会を置く。
 〜審議を通じて住民判断を助け、
   その結果としての議決
D住民自身が主体者として企画し
 話し合い、実践する。

そのための場としては「公民館」活動があります。
公民館で学習会や地域の将来について話し合い
福祉や健康の教室も地域行事も
ここを核として進めます。

また公民館、各種団体が実行委員会をつくって
村の課題を村民が考える集会で50年以上続いている
「社会教育研究集会」があります。
「健康福祉」「農業」「環境防災」「平和」
「自然歴史」「地域づくり」の分科会で話し合い
 解決策をみんなで考えます。
ここから誰もが集える「はぐカフェ」
障がいのある人「就労支援と居場所を考える会」
など、新たな取り組みが生まれました。

そして阿智村では自治会ごとの
5カ年の「地区計画」を策定しています。
それぞれの地域の課題をきちんと取り出し
どう解決していくかを話し合います。
策定補助に役場の若手職員4名が助けるため
できあがったものはコンサルもびっくりの内容。
(クリックしてみてね)

阿智村 地区計画1.jpg  阿智村 地区計画2.jpg

阿智村 地区計画3.jpg  阿智村 地区計画4.jpg

「大変だけど楽しいですよ」という
 職員さんのお話が印象的でした。

 次に地域の集いの場の食堂
 「御所の里」に移動。
 ここを切り盛りする「順子さん」の
 まあ、食べたことのない愛情たっぷりの
 手作りランチを頂き、
 そして岡庭さんからお話をお聴きしました。

 御所の里.jpg 御所の里ごちそう.jpg

       
      岡庭さん.jpg
      岡庭一雄前村長

 今、国の流れに自治体も巻き込まれている。
 住民を交えながら、この地域をどうしていくか
 考え、決めていかねばならない。
 市を統治する(主体)も市民、やる人(客体)も市民
 それこそが住民自治だ。
 しかしすべてをできないから
 議会、行政が代わって
 仕事をする部分もあるということ。
 現状多くの自治体が
 市長をスーパーの店長にして
 すべて任せてしまっているが
 どういうものを置くかから住民が決めるのが
 本来のあり方。

 税金は何のために集めているかといえば
 そこで豊かに暮らすためであり
 基本的人権が守られているか
 侵されないように努力せねばならない。
 たとえば日進市の決めたことによって
 だれかの人権が侵されるようなことは
 けっしてあってはならないだろう。

 これを防ぐにはどうしたらよいのか
 納得できるまで話をして決めていくのが住民自治。
 行政の中で多数決を使わないと決めることは
 とてもすごいことだ。
 ひとりひとりの人生の質を高めることを
 保証するのが行政の責任。
 何か事業をする時に
 誰のために 何のためにということを
 時間をかけて熟議せねばならない。

岡庭さんの言葉ひとつひとつを胸に刻み
ふつふつとした思いが沸き上がるのを
押さえきれない帰り道でした。






















  
  

   
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする