2016年01月30日

マニフェスト大賞(首長・市民の部)静岡県牧之原市

         甘利経済相が辞任。
      各種報道を総合すると
        どう考えても
  「口利き」目当ての献金としか見えない。
   自民党内の「政治とカネ」の問題は
     根が深いと改めて思います。

  さて、先日の可児市での勉強会第2部は
     首長および市民の部で
  マニフェスト大賞グランプリを受賞した
    静岡県牧之原市の実践発表。
  といっても単なる報告形式の発表ではなく
     牧之原市の「茶々若会」の
     市民ファシリテーターによる
   ワークショップ形式で進められました。

      牧之原市ワークショップ.JPG

  対話をベースにした住民参加型の政策づくりに   
   10年間挑戦し続けてきた牧之原市。
   2005年に就任した西原茂樹市長が
    一貫して「市民参加と協働」を
      マニフェストに掲げ
  住民が市政に積極的に参加するしくみを推進。
     有識者やコンサルではなく
  住民自身が議事進行役となって意見交換。
  500人以上の市民が関わって完成した
 「第2次総合計画」(2015年〜2018年)は
 国が求めた「地方版総合戦略」の条件をクリア、
   いち早く「総合戦略」を国に提出し
    全国のモデルとなりました。

   牧之原市の取り組みは現在も進化中。
  現在は市内10小学校区に立ち上げられた
    「地区自治推進協議会」で 
 「地区まちづくり計画」を策定しています。
 そのファシリテーターとして活躍しているのが
  10歳〜30歳代の若者を中心とした
   「茶々若会(ちゃちゃわかい)」
   ファシリテーター研修の後、
 すぐに現場で実践を重ねているそうです。

 この日も「僕の仕事はお茶農家です」という
  若い男性のファシリテーターを中心に
  楽しくワークショップが進められました。

    実は市民参加の分野では
 日進市はもっと前から取り組んでいます。
ただ、市民ファシリテーターが育つまでには
    いたっていません。
   先日「場リスタ」という
 地域人材の養成講座も開催されたので
    牧之原市に負けないよう
  これから頑張ってほしいですね。


  




  



  
   

  

   

  
   
  。
    
   
   
  
posted by shimamura at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

マニフェスト大賞(議会部門)可児市議会


    ここ2日は遠方へ視察研修
どちらも「絶対に見たい!」と願っていたもので
    非常に刺激を受けました。

 昨日は「ローカルマニフェスト推進議員連盟」主催
 勉強会「どうせい?こうせい!地方創生」に参加。
      第一部の会場は
   2015「マニフェスト大賞」で
   「議会グランプリ」を受賞した
     可児市議会の議場でした。
    この模様は以下のサイトで。

news/2016012800017/

    始めに改革派で知られた元三重県知事
北川正恭氏(現早大マニフェスト研究所顧問)の基調講演。

  1995年地方分権推進法が施行されたが
 ようやく現実対応ができるようになってきた。
   マニフェスト主体のまちづくりを!
  地方創生に議会としてどう取り組むかを
      考えてほしい。
  民意を反映して議論する議会に。
 議会が新しい役割を果たすことこそ
     地方創生につながる。

 30分でしたが、とても熱のこもった講演でした。

        可児市議会2.JPG

 続いて、可児市議会のリーダー的な存在である
      川上文浩議員から
  これまでに議会が取り組んできたことの
   ゛マシンガントーク”がありました。

     可児市議会の進み具合は
   ホームページを見ても一目瞭然。


  議会改革の歩みはこちら↓


 とにかく合議体として、議会活動を活性化すること
   それを「見える化」することを
     徹底して実践しています。
 会派はあっても「会派代表者会議」は改選後の1回のみ。
    予算決算を含め、全員で議論し
     全会一致で市に提言をする。
 議長マニフェストは必ず次の議長につなぎ
    改革を止めないようにする。
  (議長の立候補表明はすべて放映)

さらに地元の高校生のキャリア支援教育にも取り組み
  大学連携の中で月1回のペースで研修を受け
  その経費は政務活動費から供出する・・・

     とにかく すごい。
  
 可児市議会1.JPG  可児市議会3.JPG


  このあと、会場を移して第2部へ
   続きは明日アップします。
   





  
           
  





  
  

  












   
  


posted by shimamura at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

わいわい通信第34号発行!

  わいわい通信第34号を発行しました!

   明日27日水曜日と木曜日の
    各紙朝刊に折り込みます。
   (エリアによって異なります)

  おもて面は12月議会一般質問について
   ウラ面はおもな議案、意見書案、
  トピックスは議会内で検討していること
      活動報告などです。

   色はいつものように「オレンジ色」
   ぜひ見つけてお読みくださいね!
  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

市民派議員アドバンスコース終了

 本日、第3回市民派議員アドバンスコースが
     無事終了しました。

 午前の部は各参加者が抱える政策課題について
  講師の寺町みどりさん、寺町知正さんから
 実現にいたるまでの手法をアドバイスいただき
   午後の部では設定テーマについて
  事前調査をもとに意見交換をしました。

この部分の司会進行を担当することになっていたので
    ここ1週間はプレッシャーで
   けっこう落ち着けませんでした。
    なんとか取り回しができて
    ほっと一息ついています。

     全国から集まった
 3期目以上の市民派議員のみなさんとの
  さまざまな角度からの意見交換は
あらたにわかったことも数々あり、刺激も受けて
  明日からのエネルギーも得ました。

 さあ!通信発行に全力を傾けなくては!
  雪がふるかも?という中ですが
  印刷機をフル回転しますよ〜



  
  
posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

気になることあれこれ

     今週末にひかえた
  第3回市民派議員アドバンスコースの
  課題ファイルのチェックや資料作成で
   ここ2、3日はこもっています。
    今回の検討テーマは
  「自治体のアウトソーシング」
  深みのある話し合いになるよう
 運営スタッフとしては工夫したいところ。
  とにかく膨大なメールのやりとりで
  ようやく治まった肩こりも復活
   夕方、鍼治療に飛び込んで
    なんとかなりました。

    そんな日々の中に
  飛び込んでくるニュースには
 気になるものがたくさんあります。

  廃棄した賞味期限切れ食材が
     出回っていた件。
 日本でそんなことが横行していたなんて。
   TPPが実行された際には
これが国際的に生じてくるのではないの?と。
   食の安全については
  抜本的な改善が必要です。

 開会中の国会では補正予算が可決される模様。
  3月議会には関連補正予算案が
    出てくることでしょう。
  本当に選挙目当てのバラマキを
  繰り返すことはやめてほしい。
   そういえば今日は19日。
 安保法制が可決されて4か月ですね。
   忘れちゃいけません。

 スキーバス事故は同じ世代の子を持つ親として
   本当にいたたまれない思い。
   どうか安らかにと願います。
  
   さて仕事に戻りましょう。
  
  



  
   

posted by shimamura at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

アメリカ・シティホール見聞記「オーエンズボロ」

   とにかく色々追われていて
 ちっともブログ更新ができません。 
 今日も午前中は議会広報特別委員会
午後は議会運営委員会、会派代表者会議
予算議会の準備もあって衛生組合に情報公開請求
  夜は安保法制関係の会議と続き
 明日はまた朝から米野木駅で街宣・・・

しかし、せっかく見てきたことは報告します。
 長いけれど 読んでくださいね!
アメリカ・シティホール見聞記2つめは
 日進市と姉妹都市提携もしている
   オーエンズボロ市です。

 とにかく今回のプライベートな旅は
  到着が29日夜ということで
   何しろ世の中、お休み中。
冬なので飛行機がどうなるかもわからないため
   まったく予定は白紙状態。
案の定、ミネアポリスの入国審査に時間がかかり
 ルイビル行きの国内便に乗るため
     わたしは走った!
  
 で、なんとか自分は飛び乗ったものの
 やっぱりスーツケースは追いつかず、
お世話になる友人宅で丸1日待ったのですが
 結局届いたのは30日の夜11時半でした・・

 ということで前置きが長くなりましたが
大晦日だけど、せっかく近くに来たのだからと
   友人の車で1時間半ドライブして
 オーエンズボロを訪ねることにしたのです。

   ウィキペディアによると 

  オーエンズボロ: Owensboro)は、
インディアナ州エバンズビルから南東に約32マイル (51 km)に位置し、
  オーエンズボロ都市圏の主要都市である。
 2010年国勢調査時点で人口は57,265人だった。
市の名前はエイブラハム・オーエン大佐に因んで名付けられた。
イリノイ州、インディアナ州およびケンタッキー州で作る3州地域では
  エバンズビルに次いで第2位の大きさである。

       とのこと。
  あの、ジョニーディップの生地で有名です。
     名物はバーベキュー。
 年に何回か「バーベキュー祭り」があるそう。

 ダウンタウンもなかなか綺麗でしたが
    何よりびっくりしたのは
     オハイオ川に面して
 立派なコンベンションセンターが立っており
    新しいホテルも2つ。
   リバーフロントの公園も
  見事に整備されていました。
 (写真はクリックしてみてくださいね)

オーエンズボロ@.JPG  オーエンズボロA.jpg
コンベンションセンター リバーフロント公園 

オーエンズボロB.JPG  オーエンズボロD.jpg
 プレイランド     ダウンタウンの街並み

 オーエンズボロE.JPG  オーエンズボロC.jpg
 レンタル自転車  公園で読むための本

    この日は寒かったので
   あまり人はいませんでしたが
     きっと春〜秋は
 たくさんの人が憩いにくるのでしょうね。

ホテルのフロントで市役所の場所を聞きました。
日本と違って、一応オープンしているようです。

      オーエンズボロ市役所正面.jpg
       市役所正面

   窓口の女性にお聞きすると
ちょうど市長さんもシティマネジャーのビルさんも
  (副市長の役割をしている方)
    いらっしゃるとのこと。
 どうも夜のニューイヤーパーティーに
  出席する準備もあるようです。

  日進から来たと申し出たところ
   ビルさんが丁寧に庁舎内を
   案内してくださいました。
 日本と違って各部署(デパートメント)
 少数の職員の方の部屋が並んでいます。

  特筆すべきなのは5年前に
 観光振興協会を5000万円かけて設立したこと。
 オハイオ川に面しているリバーフロントを
  開発するプロジェクトを進めました。
 2軒のホテルの誘致もあって観光客が増え、
  2年前には全米の小さい都市において、
 もっとも進歩したまちと認められたそうです。

もうひとつ驚いたのは、独自のクラウドを持っていること。
  一角に巨大なメインコンピューターがあって、
三段階のセキュリティで守られているということでした。

 オーエンズボロG.JPG     オーエンズボロH.JPG
 こちらがそのクラウド  ドローンで市内を取材
             番組を作成している

  オーエンズボロI.jpg   オーエンズボロJ.JPG
    会議室   シティマネジャーのビルさん。
           ナイスガイでした。

 私的な訪問にも関わらず、議場も見せてもらい
     市長さんともお話でき、
短い時間でしたが有意義な時を過ごすことができました。

  オーエンズボロK.JPG オーエンズボロL.jpg
  メイヤーのロンさん  こちらが市長室

       オーエンズボロM.JPG

  
   距離が遠いこともあり、
 姉妹都市としての交流はなかなか難しいですが、
 何かビジネスとしてお互い成り立つものがあれば、
  交流が進む可能性があるのかもと感じました。

   わずか数時間の滞在でしたが
  アメリカの自治体行政のしくみも学べて
  有意義な時間を過ごすことができました。




posted by shimamura at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

アメリカ・シティホール見聞記「エリザベスタウン」

   3連休もあっという間に終わりそうです。
  週末の「えきよく議会報告会」の準備や
    提出文書の準備などなど
     終わりが見えません〜 

 さて、アメリカの市役所見聞記その1は
 ケンタッキー州エリザべスタウンです。

昔ここにある日本人補習校に勤めていたのですが
エリザベスタウンは人口3万人弱の中規模都市。
  気候は名古屋エリアとよく似ています。
 福島県桑折町と姉妹都市提携をしており
 毎年桑折町から訪問があるようです。

   市長秘書のメアリーさんから、
ここの行政と議会のしくみの説明をしてもらいました。

 エリザベスタウンは
市長と6人の議員が月2回、
さまざまな団体から議場でちょくせつ意見、陳情を聞いて
 市政に反映させるしくみで動いているようです。
  福祉、教育、健康といった分野は郡の管轄で、
 市は都市計画、ガス、電気、消防、防犯といった
デパートメントごとに分かれて、行政運営をしています。
 つい最近、4%のレストラン税を徴収することを
     住民投票で決めたとか。
 市民との合意形成を大切にしているように感じました。
 公園や企業団地のマスタープランが壁にはってあり
   新しいスポーツ公園のプランについても
    くわしく説明してもらえました。

  条例をまとめた例規集を見せてもらったり
  前年度の決算書もいただくことができました。

   エリザベスタウン例規集.JPG  エリザベスタウン決算書.JPG
   こちらが例規集  昨年の決算書

 バケーション中なので職員の方もまばらでしたが
女性の市長さんは来庁されていたので記念写真をお願い。
  市長と議員のポートレートもパシャ!

  エリザベスタウン市長さんと.JPG  市長と議員のポートレート.JPG

      日本もアメリカも
 地域の活性化に一生懸命なのは同じですね。




posted by shimamura at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

2016年もがんばりますっ!!

    新年初めての更新となりました!
   といっても今日はもう9日です。

   実は年末29日夜〜昨日まで
   アメリカに行ってきました。
  
    25年前に夫の駐在先
 ケンタッキー州グラスゴーで新生活を開始。
      約3年の間に
 近くのエリザベスタウン日本人補習校に勤務
 (といっても車で1時間、時差もあり)
  ウエスタンケンタッキー大学院にも通い
   さらに2人の子どもを出産と
   充実した時間を過ごした地を
    どうしても再訪したくて
  思い切って出かけることにしたのです。

娘が中1の時に1か月を過ごしたホストファミリーとも
    再会したいということで
 ケンタッキー州〜ウィスコンシン州に
      移動する親子旅。
     B&Bに1泊する他は
  ほとんど友人宅にお世話になりました。

    せっかくの機会だから
  アメリカの行政運営や議会のしくみを
   学びたいと思っていましたが
    友人の真奈美ロビンソンさんの
    献身的な協力もあって
  2つのCITY HALL(市役所)で
   話をきくことができました。
   明日から連続でその様子も
  アップしていきたいと思っています。

 帰国してから片付け、メールチェック、
      仕事の段取りと  
  追われていますが 楽しいですよ。

2016年はいろんな意味で挑戦の年にしたい。
   今年もがんばりま〜す!


  

  



posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする