2016年04月26日

わいわい通信第35号発行!

   わいわい通信第35号を発行しました!

  今日、明日と朝日、毎日、中日新聞に
     折り込まれています。
  
    内容は3月議会の一般質問、
    おもな議案の審議について
    そしてトピックスとして
 「女性議員が誕生して70年」ということを
      取り上げました。

  オレンジ色の通信をチラシの中から
    探して読んでくださいね!
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

2016年度「市民派議員塾&政策研究会」参加者募集のお知らせ

わたしが事務局スタッフをしています
「女性を議会に!無党派・市民派ネットワーク」
(通称「む・しネット」)は
毎年勉強会を企画していますが
2016年度の企画が決まりました。
以下に募集要項を掲載します。

今年度からは全日程通しの参加を基本としないで、
出たいセッションを選択して、
日程の都合がつくときだけでも
参加できるようにしました。

市民派議員の皆さんの参加はもちろん
市民派議員がお知り合いにいらっしゃる方は、
ぜひ、「【市民派議員塾&政策研究会】のご案内」を
お知らせ(転送・拡散)していただければ幸いです。

===================================================================
2016年度【市民派議員塾&政策研究会】開催のご案内〜全4回:5月、8月、1
0月、2月
http://blog.goo.ne.jp/mushinet/e/e7a661396678114bbc5938da237ecdf1
(転送・転載・シェア歓迎)

 「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク(む・しネット)」は、
 統一選後2年目となる2016年度【市民派議員塾&政策研究会】を
5月28日から開催します。

 「市民派議員塾」は、議員として働くスキルが身につく「即戦力」講座。
@議会の基本や運営・改革の基本編、情報公開や監査請求などの制度を
使いこなす理論編、A論理的な立論で政策実現する「一般質問の組み立て」など
 の実践編、B予算・決算を深める財政編、という3部構成です。
 昨年から新たにはじまった「アドバンス政策研究会」は、午前は「一般質問で
実現した政策を共有する事例研究」、午後からは「テーマを決めて調査した資料を元

意見交換をするテーマ研究」という企画です。

 第1回は、「保育園落ちた!に市民派議員としてどう関わるか」という旬のテーマ
で、
 中日新聞生活部記者の稲熊美樹さんを招いて、保育園、学童の待機問題に
市民派議員としてどのように関わり問題解決できるのかを掘り下げます。
 全国各地の市民派議員と情報交換して、自治体や議会の状況を
共有し、バージョンアップした政策研究会をめざします。

 今年度は、参加者それぞれのニーズに合わせて、セッションごとの
参加もできるようにしました。
 是非、皆さまの参加をお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年度【市民派議員塾&政策研究会】
○市民派議員塾
・第1回 5月28日(土)
・第2回 8月6日(土)〜7日(日)
・第3回10月29日(土)
・第4回17年2月4日(土)〜5日(日)
○アドバンス政策研究会
・第1回 5月29日(日)
・第2回10月30日(日)
 会場:ウィルあいち(名古屋市) 
○講師:寺町みどり&寺町知正

【対象・参加の仕方】(定員15名)
○「無党派・市民派」の議員および市民(主要政党関係者を除く)
 (初参加は「申込書」が必要)
○連続参加が望ましいが、セッションを選択して参加も可能
  (政策研究会は午前・午後で1セッション)
  
【年 会 費】(事前振込み)
○ 市民派議員(会員以外):1セッション7,000円           
○ 「む・しネット」会員:1セッション5,000円  
          
【申し込み・お問い合わせ】○参加したことのある方・「む・しネット」会員:
 島村きよみまで、メール( shimamoon@re.commufa.jp )で申し込んでください
○初めて参加される方:
 島村きよみまで、まず電話(090−9902−3218)でお問い合わせくださ
い。

【主催】 「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク」(通称「む・しネッ
ト」)
○連絡先:事務局・島村きよみ 
TEL:090−9902−3218
Eメール:shimamoon@re.commufa.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪市民派議員塾≫
 ○基本構成:
 【セッションA】 13:30〜16:40  寺町知正
 【セッションB】 17:00〜20:00  寺町みどり
【セッションC】翌日9:30〜12:30  寺町知正

■第1回  5月28日(土)
【1−A】 仕事ができる議員になるために〜「基本のき」
【1−B】 一般質問「基本のき」〜政策実現できるよいテーマを選ぶ
■第2回 8月6日(土)〜7日(日)
【2−A】 現場で使える直接民主主義の制度・手法の理解
【2−B】 一般質問の組み立て方〜問いと獲得目標の設定が不可欠
【2−C】 決算−効果的な審査で役所の仕事を転換させる
■第3回10月29日(土)
【3−A】 「議案」への取り組み/議会の現状=議会改革
【3−B】 一般質問をスキルアップ/獲得目標に届く論理的な立論のコツ
■第4回  2017年2月4日(土)〜5日(日)
【4−A】 法やルールを使いこなす議員は仕事ができる
【4−B】 一般質問を深める〜根拠・データに基づく議論が効果を生む
【4−C】 予算議会で市民派議員の本領発揮/準備も必要

≪アドバンス政策研究会≫
【第1回】5月29日(日)9:30〜15:15
 (午前の部)事例研究
・一般質問で取り上げ実現できた政策課題について、
  成功事例としてテーマやノウハウを共有する。
 講師:寺町みどり&知正
 (午後の部)テーマ研究
・テーマ「保育園落ちた!に市民派議員としてどう関わるか」
 講師:稲熊美樹さん(中日新聞生活部記者) 

【第2回】 10月30日(日)9:30〜15:15
 (午前の部)事例研究 
・一般質問で取り上げ実現できた政策課題について、
  成功事例としてテーマやノウハウを共有する。
 講師:寺町みどり&知正
 (午後の部)テーマ研究 
  ※福祉、教育からテーマ設定、講師を予定。
   (子どもの貧困、障がい者差別禁止法への対応など) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪市民派議員塾≫全4回の内容
■第1回 5月28日(土)13:30〜20:00
【1−A】仕事ができる議員になるために〜「基本のき」
・自治体とは何か/議会とはなにか/議員とは何か
 ・議会の原則〜自治法、議会の条例や規則/議案とは何か
 ・議会運営の原則と問題/議会の内と外の区別を明確に
【1−B】 一般質問「基本のき」〜政策実現できるよいテーマを選ぶ
 ・一般質問「基本のき」/発言の基本/一般質問のルール
 ・自治体の政策・事業・サービス〜法的根拠のあるもの・ないもの
 ・一般質問のテーマ選び/取り組みたい政策〜方向性はテーマで決まる
 ・「一般質問の組み立て方」の解説

■第2回 8月 6日(土)13:30〜7日(日)12:30
【2−A】 現場で使える直接民主主義の制度・手法の理解
・議員と市民にできること/請願、直接請求、審査請求
・「情報公開」の基本/利用の仕方/公開制度運用実態
・公開請求に慣れる/議員の住民監査請求はてきめん
【2−B】 一般質問の組み立て方〜問いと獲得目標の設定が不可欠
・問いの立て方/獲得目標の設定のコツ
 ・一般質問の組み立て方/政策を変える
 ・模擬「一般質問」〜一般質問をじっさいに想定問答する
【2−C】 決算−効果的な審査で役所の仕事を転換させる
 ・自治体の仕事、税金の使いみち/「決算とはなにか」 
・決算審査の基本/着眼点/有用な資料の入手と使い方
・もっと深く理解したい行政のしくみ

■第3回 10月29日(土)13:30〜20:00
【3−A】 「議案」への取り組み/議会の現状=議会改革
・原則に基づく的確な発言、行動が効果を生む
 ・議会改革に取り組む/議会の慣例、申合わせの問題点
・市民派議員として知っておきたい議会のルール
【3−B】 一般質問をスキルアップ/獲得目標に届く論理的な立論のコツ
 ・一般質問で望む答えを獲得する〜〜論理的説得力を身につける
 ・一般質問の組み立て方/立論〜現状を変える道筋/答弁の引き出し方
・集めた情報を利用するための文書、データなどの保存・管理の工夫

■第4回 2017年2月 4日(土)13:30〜5日(日)12:30
【4−A】 法やルールを使いこなす議員は仕事ができる
 ・法的根拠・データを駆使して政策変更を迫る
 ・基本は情報公開=事業の情報は役所の文書の中にある
 ・さまざまな手法を使いこなす〜スキルは磨くもの
【4−B】 一般質問を深める〜根拠・データに基づく議論が効果を生む
 ・情報公開を使って一般質問を組み立てる
 ・一般質問を組み立て方〜根拠とデータを使って立論する
 ・模擬「一般質問」〜答弁に対する再質問・再々質問のスキル
 ・一般質問でつまづいていること〜一般質問なんでも相談
【4−C】 予算議会で市民派議員の本領発揮/準備も必要
・自治体における「予算」とはなにか/予算の流れ
 ・予算のルールと位置付け/予算は政策の事前評価
・予算書点検、着眼点や論点/予算編成過程の情報の取得
======================================================================

posted by shimamura at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

いのち・女性ネット発足!

  昨日の中日および毎日新聞の報道にありましたように
      県内5団体を中心に

今年7月の参議院議員選挙に向けて、

「いのちを守る女性候補予定者を応援するネットワーク」

(通称:いのち女性ネット


             が立ち上がりました。
    火曜日に県庁記者クラブにて発表
   わたしは司会をさせていただきました。

      いのち女性ネット記者会見.JPG

      いのち・女性ネット3.JPG


  会見の模様は、以下の動画でごらんください。


    
    この運動の目的は ただひとつ

  「安保法制に反対する女性候補を
     ガチで”応援する!」

         賛同団体名は

 安保関連法に反対するママの会@愛知
 女性首長を実現する会 あいち
 女性を議会に!ネットワーク
 ミナセンあいち
 北京JAC中部

    以下は宣言文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いのちを守る女性候補予定者を応援するネットワーク

「いのち女性ネット」結成宣言

〜安保法制に反対する女性候補予定者をガチで応援します〜


今年7月、参議院選挙は立憲主義、民主主義の是非を問う重要な選挙となります。

安保法制強行採決・施行など「立憲主義に反する政権運営」に対しての判定が、今回の選挙の最大かつ唯一の争点です。今回の選挙は、まさに日本の民主主義の真価が問われる選挙です。

安倍政権は、武器輸出三原則を反故にし、ほとんどの専門家から「違憲」判断がなされ、多くの国民から反対の声があった「集団的自衛権行使容認」を閣議決定し、安保法制を強行採決し施行しました。

その上、先ごろ「核兵器を保有、使用することは憲法で禁止されているわけではない」と閣議決定し、次から次へ数の力をカサに暴走を加速しています。

そして、情報統制を強めつつ参議院選挙において改憲勢力で3分の2以上の議席を得て、いよいよ改憲へと舵を切ろうとしています。日本の命運を決めるこの大切な選挙を前にして、私たち女性は、子どもたちの未来が危機に瀕していることを共有し、もう他力本願ではいられないと立ち上がりました。


私たちは参議院選挙で、改憲勢力に3分の2議席を取らせないために、

おカネ・経済優先ではなく、命・未来を最優先にし、安保法制に反対する

女性候補予定者をガチで応援したい。

ここに「いのち女性ネット」 を結成することを宣言します!






























  

   
posted by shimamura at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

被災地 熊本への支援

   14日に起こった熊本の大地震は
  東北大震災の記憶が薄れかけた私たちに
  自然の脅威をまざまざと見せつけられ
      本当に衝撃でした。
   
   木曜日の夜、名古屋から戻る車中で
  携帯ヤフーニュースで震度7にびっくりし
 それからはずっとニュースはつけっぱなし。
   いつ終わるともしれない余震に
どれだけ多くの方が疲れ切っていらっしゃるかと思うと
    いたたまれない思いです。   

    それにしてもメディアは
 活動層の線上に川内原発も伊方原発もあるのに
   その危険性は全く報道しない。
  九州には大きな地震はこないという
    安全神話が崩壊した今
  川内原発も即時に止めるべきでしょう。

    私も会員になっている
 災害地支援の特定非営利活動法人
レスキューストックヤードのスタッフが
 発災後、すぐに現地入りしましたが
とてもボランティアが入れる状況でなく
   一度戻ってきたほど
 現地の混乱はすざまじいとのこと。

  今わたしたちにできることは
 支援金で支えることしかありません。
   今日の午後はわたしも
 名古屋駅のナナちゃん人形の前で
 レスキューの募金活動ボランティアに
      参加しました。
  うれしいことに募金をする人の波は
まったく途切れることはありませんでした。
  中高生はじめ、若い世代の方が
「少しだけど・・」と入れていってくれる。
  何かしたい、助けになりたいと
 思っている人々がこんなにいることに
     救われました。

 この模様はレスキューストックヤードの
  以下のブログにアップされていますので
     ぜひお読みください。
 そして支援金もぜひよろしくお願いします。



  


posted by shimamura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

注目の北海道&京都補選

  あっという間に4月も半分過ぎてしまいました。
   通信の準備もしなければなりませんが
     なかなか到達しない・・・
   でもなんとか連休前に発行しますっ!

  
   
posted by shimamura at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

TPP関連の情報公開

   今週は入学式出席が3日間続き
  慌ただしく過ぎてしまいました。
  政務活動費の収支報告のまとめや
  議会広報特別委員会関連の仕事
 そして駅頭での議会報告をしています。
 赤池、日進と終って、明日は米野木。
   4人の女性議員で発行する
  「えきよく通信」も配布中。

 ところで国会ではTPPに関して
   審議が始まりました。
食の安全、日本の農業への影響など
 非常に関心を持ってみています。

驚いたことに、TPPの交渉過程について
 公開文書は真っ黒の黒塗りとのこと。
   これも「特定秘密」として
   隠そうというのでしょうか。

 国民にとって影響の大きいTPP
 わたしは問題だと思っていますが
   今後の国会での議論を
しっかり追っていこうと思っています。






posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

醍醐の桜

    家族の用事がいくつかあって   
      木曜、金曜と
  京都〜神戸と車を走らせました。
  
  醍醐寺の「太閤しだれ桜」が満開!
 曇りだったので写真はいまいちですが・・
 こいつは春から縁起がいいや なんて



  醍醐の桜@.jpg  醍醐の桜A.jpg

       醍醐の桜B.JPG 

     今年度もスタート
  この1年も 張り切って頑張りますっ

  
posted by shimamura at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする