2017年03月31日

長野県上伊那圏域「障害者総合支援センター『きらりあ』

    昨日の広報の件について
     再度説明があり
 広報の印刷は22日の閉会日後なので
    修正があったとしても
差し替え等の費用の発生はないとのこと。
   しかし議会の写真も含め
可決前提の準備万端という感じを受けた、
   ということですからね。
 それにわたしたちは「議会だより」で
予算案に対してどういう議論があったかを
 5月号に挟み込みで発行するので
   そこにズレも出てくるわけです。
 話し合っていかなければと思います。

 ところでその予算案の採決があった
 3月17日の午後、中央道を飛ばして
    長野県伊那市にある
「障害者総合支援センター『きらりあ』にて
  お話を聞くことができました。
   大学院の科研究調査に
  同行させていただいたのです。

 実はここは10年前から注目していた施設で
   「療育コーディネーター」が
 障害を持つ子を生まれたときから18歳まで
サポートしていくシステムとなっていました。
  その後法律の改正もあってか
「障害者総合支援センター」となりましたが
 どうしても一度訪れたいと思っていた所
今回研究調査対象に組み入れていただけたのです。

 「きらりあ」ホームページ

 きらりあ1.jpg きらりあ2.jpg

   3時から2時間、休憩なしで
  しっかりとお話しを聞けました。

     長野県は圏域でひとり
「発達支援コーディネーター」を配置しており
   「きらりあ」を拠点として
 発達障害を持つ子、者の支援者を支援する
  スーパーバイザーとして活躍しています。
 また「就労支援コーディネーター」の配置もあり
   ハローワーク等とも連携して
 細やかな就労支援をしている様子もわかりました。
     何より驚いたのは
  地域の特別支援学校が中心となって
 学校と福祉をしっかりつなげる組織が
    構築されている点でした。
  各校の「特別支援コーディネーター」の
  専門性の薄い部分を補完できるよう
   支援体制が組まれています。
 「きらりあ」は当然事務局的は位置づけで
   組織に組み込まれています。

 「教育と福祉をつなげるしくみ」が
   わたしの研究テーマですが
    長野県、やはりすごい。
   感動の研究調査でした。






  








  
  
  
  


     
  
  
  

  
続きを読む
posted by shimamura at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

責任の所在は

   議会が終わりましたがやることは多く
   あっという間に1週間が過ぎました。
  政務活動費の報告書作成や通信の構成  
   まとめの時期に入っています。

  議員間で話し合いながら作成している
   「市議会だより」第88号も
  第2回の編集会議を行ないました。
   委員長の役目も今回が最後
  丁寧に仕事をしたいと思っています。

 今回は予算の報告が中心となるので
   トップページの内容について
 8人の委員で話し合っていたところ
  日進市の広報がすでに予算について
   主要事業も含めて掲載し
   市内に配布していることが
  「おかしいよね」ということに。
    閉会日は22日でしたが
 4〜5日後には広報がポストに入っていた・・

毎年予算については5月号掲載だったのになぜ?
 もし何かの事業予算について修正がはかられ
   あるいは予算が否決された場合
 印刷し直し、あるいは不要部分の廃棄となり
    業者との契約からいっても
 その負担は市が負うことになるでしょう。
  その責任はだれが負うのでしょうか?

   急きょ、担当と副市長に
  経緯を説明してもらいましたが
    疑問は残りました。
 「議会を甘くみている」と感じたのは
  わたしだけではないと思います。

     閉会日前には
 なかなかリハビリできなかったので
  今週は頑張って通っています。
 少しずつ歩き方を思い出す作業。
 暖かくなってお花見までにはと
  頑張っているところです。
  
  



  

  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

3月議会閉会

    水曜日に3月議会が閉会しました。
    閉会後の夕方、翌日朝と
  なかなか行けなかったリハビリへ
   木曜午後は一部事務組合監査
   今日は組合議会の定例会があり
   これでようやく一区切りです。

    市議会閉会日の採決では
     特別職の給与および
 議会議員の報酬を引き上げる条例改正案
 それから次年度予算案に反対しました。
  
  市長等特別職の給与引き上げの額は
  審議会の答申で問題ないと思いますが
  なぜこの議会に上程されたのか?
 市民感情をまったく理解されていないと
    危機感を覚えます。
  
 この4月からの住民票等手数料の値上げ
「くるりんばす」の100円→200円の値上げなど
    市民負担増については
  議会報告会でも非常に風当りが強い。
  これまでで一番強いかもしれない。
  それくらいの風を肌で感じていれば
   違った考え方になるはずです。

    議員の報酬増についても 
    あまりに上げ幅が大きい 
  この点については議案が上がる前に
      答申に対して
  議員間で協議する必要がありました。

    いつも賛成議員から
「あなたたちは反対しても結局もらうでしょ」
  ということを言われるのですが
それは数において「勝ち組」の立場の言い分で
 採決前から可決を前提の話をしているということ。
数が逆転していても同じことが言えるでしょうか。

 「原発に反対するやつは電気を使うな」
    同じものを感じました。

   次年度予算案への反対理由は
 子どもたちにとって とても安心といえない
    「放課後子ども総合プラン」と
 拙速な「道の駅」の基本設計の予算計上など。
  
  情報公開文書、委員会資料請求文書など
   できうる限り情報を検証して
      採決にのぞむ。
   いつも その責任の重さに
    息苦しい思いをしていて
  それは10年やっても変わりません。

    この議会は退院直後で
  ちゃんと乗り切れるか心配でしたが
  なんとか穴をあけずにすみました。

     人事が発表され
  もうすぐ新体制がスタートしますね。
  



   
  



   
  

   

posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

附属委員会の傍聴ざんまい

      先回のブログ更新から
  あっという間に1週間以上経過しました。

    委員会審査が終わってからは
 ひたすら各種附属委員会の傍聴をしていました。
    3月はまとめの時期なのか
    開催がとても多いのです。

 「図書館協議会」「いじめ防止対策推進協議会」
 「障害者政策委員会」「総合戦略推進委員会」

   それぞれ得るものがありました。

     膝の状態は天候にもより
 一進一退しながら 少しずつよくなっているかな。
  家の中では松葉杖なしで移動しています。
  
     市役所裏の障害者駐車場は
 今日のような雨の日にとっても助かっています。
  ひさしが長いので 絶対に濡れないし
   エントランスの距離が短いので
    すぐに建物の中に入れます。

      障害者用パーキング.jpg
   
   そう考えると 図書館の前は
  ちょっとひさしに問題がありますね・・

   さあ! 明日は閉会日です!

   
  
posted by shimamura at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ちょっとうれしい

   か、片松葉杖になりました!!
  
  「120度は遠いねえ〜」の
   先生の言葉にへこみつつも
    毎日リハビリに励み
 今日はなんとか100度まで屈曲
  手術した左足への3分の2荷重と
 片松葉杖にすることのお許しが。


 これで生活の質がうんとよくなりました。
 なんといっても、物を手に持つことができる
 なんでもないことに喜びを感じられるって
   なんて幸せなんでしょう。
  (「な」の韻を踏んでますね)

 今回は身体に不具合のある方の気持ちが
   本当によくわかりました。
  またそうした視点のレポートも
   したいと思っています。

  ちょっとうれしい月曜日でした。
  
  

  

  
posted by shimamura at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

3・11に思う

     東日本大震災から6年。
  仮設住宅から出られない人たちの声
   帰りたくても帰れない人たちの声 
  報道番組は新たな問題を突き付けます。
  
     こういう現実を前に
   何よりも政治の力が必要なのに
   優先度がまったく間違っている。
   東北の人々の憤りと嘆きを前に
  やりきれない思いばかりがつのります。

     
   
  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

国際女性デー

     昨日で委員会審査が終了
 どの各委員会も議案、予算案について
    深い質疑がされていました。
  それにしても質疑数は女性議員が圧倒
  1日の審査の中で一度も発言しない
    男性議員がいましたが
    信じられないことです。
   
  昨日は国連が定めた「国際女性デー」
これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、
 国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした
 一般の女性たちの勇気と決断を称える日です。
  
 国際的女性運動は進んでも この国では
   経済・政治活動への女性の参画は
     まだまだ進んでいない。
 特に地方議員は地域代表として出ることが多く
  結果として男性が多くなっています。
   選挙のしくみそのものを変えないと
 女性が政策決定の場になかなか出られません。
   幸運にもその場にいる私ですが
   深く考えさせられた一日でした。

   ところで先週日曜日の朝日新聞
     「フロントランナー」に 
  国連の「子どもの権利委員会」委員に
    日本から初めて選ばれた
  大谷美紀子さんが取り上げられていました。
    「子どもの権利条約」が
   各国でちゃんと守られているか
   厳しくチェックするお仕事です。


   こういう女性の存在には、心から勇気づけられる。
「活用」されるのではなく「主体的に活動する」女性たちが
    これからもっともっと増えてほしい。

    
  
  

posted by shimamura at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

それぞれの権利の尊重

    先週金曜日〜日曜日は
  ずっと委員会審査の準備
  質疑項目を洗い出しながら
 その意図を明確にしていく作業です。
  合間には通院&自己リハビリ・・

  そして大事な学びもしました。
 土曜日はNPO法人「えがお」主催
  東郷町「いきいきカフェ」に参加。
      テーマは
「認知症の人とともに暮らすまちづくりのために
  〜いま、私たちに必要なこと〜」

     いきいきカフェ.jpg  
 講師は認知症介護研究・研修大府センター
 愛知県若年性認知症総合支援センター
     山口喜樹さん。

 「認知症サポーター養成講座」の
   陥りやすい盲点など
  お話は「目からウロコ」でした。
 認知症の方の権利の尊重という視点
  忘れてはならないと思いました。

 日曜日、今度は日進市のNPO法人
「ファミリーステーションRin」主催
「安心して子育てできるまちづくりシンポジウム2017」
   平成29年度からスタートする
   産後サポートの報告交流会です。 
 日本福祉大学の渡辺顕一郎氏の基調講演
  その後のパネルディスカッションとも
 現在の子育て事情と必要なサポートについて
    深く考えさせられました。

     Rinイベント.jpg
   このシンポジウムの最後に
「大切なのは子どもの権利を考えての支援を」
     という言葉があり
    とても共感できました。
  
  東郷町の講座にも 日進のシンポジウムにも
 部長はじめ市、町の職員の方が参加されていて
  NPOと連携して政策を実現するという
 スタンスがあって素晴らしいと思いました。

 その人、その子が豊かに生きる権利を守るために
 行政が NPOが 地域が連携していくことが
   問われる時代になってきています。
   
   
  







posted by shimamura at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一般質問&本会議質疑終了

  昨日に一般質問、今日は本会議質疑
   なんとか無事に終えました。

    とにかく松葉杖なので
    朝の段取りを間違えると
  時間に間に合わない可能性があったり
  持ってこられないものがあったりで
   何事も思うようにいきません。
 質問、質疑は座位を許していただいたので
   ストレスなくできました。

   リハビリに通いながらなので
    時間的に厳しいですが
    来週の委員会審査に向け
  これからの3日間は集中!です。

  それにしても・・・森友学園問題。
安倍首相を支える思想もクローズアップされ
  今後の展開に注目しています。 

posted by shimamura at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする