2017年08月07日

教員免許更新講習はおもしろい

      台風が来ています。外は暴風雨・・・
 昼間、日進市のHPで河川水位を見ようと思ったら
   「現在故障中」表示。え〜この状況で?
       とびっくりしましたが、
      どうやら修復はした模様。
注意水位にはなっているものの、危険水位ではないので
   このまま過ぎ去ってくれればと願います。

      さて、先週は2日間、
  「教員免許更新講習」を受講しました。
    6時間×5日が必要ですが
 昨年すでに3日間を終えたので残り2日。
  場所は愛知学院大学と中京大学です。

 教員免許更新講習は各大学で実施されており
   内容はバラエティに富んでいます。
  最新の教育事情について取り上げており
  教職にはついてない身ではあっても
     とても有意義です。
 だいたい講義形式とワークショップで構成され
 終了時にはA41枚くらいのテストがあります。

  今回は「発達障がい児への理解と対応」と
  「学校教育の課題と展望」の2講座。

 「発達障がい児への理解と対応」の講師は
名古屋のスクールカウンセラースーパーバイザ―の
     八田純子准教授。
  「学校教育の課題と展望」の方は
 「ブラックバイト」という言葉の産みの親
   中京大学の大内裕和教授。
   それぞれ専門的な立場から
 非常に有意義な講義が展開されました。
  本当に受けてよかった

 さて明日から2日間は中部水道企業団の視察で
   3つのダムを視察しますが・・・
    雨は大丈夫でしょうか。


  

posted by shimamura at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする