2014年01月15日

全議員での自由討論を望む/ 東京都知事選


         昨日は会派代表者会議
  今日は議会運営委員会の傍聴。

   これまでに議長に提出された
  
  議員からの要望書、提案書について
   項目に沿っての検討でした。

 会派を組まない4人の議員で提出した
    (当然、わたしも含まれる)
  「会派に所属しない議員に対して
公平な議会となるための提案書」も議題に。

     提案書の内容は

(1)日進市議会は、ひとり会派を認めること。 
 

 

(2)会派を組まない議員も「議会運営委員会」の
   委員になれるようにすること。

 

 

(3)議員だれもが「政治倫理審査会」の設置を
   求めることができるようにすること。



(4)「議会運営委員会」で検討中の項目、
    決定事項について、全議員が共有すること。


5)「全員協議会」を早急に公式なものとして
    位置づけること。
  

 

   

 
 

 

 

    少し、意見交換がありましたが
   結局、各会派に持ち帰りとなりました。
  

  かつてはこのような要望、提案を出しても
      議長が「聞きおく」で
   終わっていた時代がありました。
  現在も正式な会議での意見交換は
会派を組む議員のみという問題はありますが
      徐々に日進市議会も
   民主的になってきた感があります。

   もう少し時間はかかるけれど
   いずれ、20人の議員全員で
 自由に意見交換ができる日が来ることを
    本当に 期待しています。

     東京都知事選挙は
    面白くなってきました。
     産経新聞なんか
「脱原発の風潮になっては困る」とばかり
  
    
 必死に推進の立場の発信をしていますね。

  対して、中日新聞の社説は明快です。
  
   

 

 

東京都知事選 脱原発は大事な争点だ

 「脱原発」を唱える細川護熙元首相が東京都知事選への立候補を表明した。国の原子力政策は間違いなく主要な争点となる。首都のリーダー選びを日々の暮らしを足元から見つめ直す契機としたい。

 細川氏は、同じく「脱原発」を主張する小泉純一郎元首相に協力を仰ぎ、全面支援の約束を取りつけた。「原発の問題は、国の存亡に関わる問題だという危機感を持っている」と決意を述べた。

 核廃棄物の最終処分場を欠いたまま、安倍晋三政権は相変わらずの原発政策を推進しようとしている。二人の元首相はそこに危うさを覚えている。


 「原発ゼロでも日本は発展できるというグループと、原発なくして日本は発展できないというグループの争いだ」。小泉氏の言葉は、都民を超えて国民全体に投げ掛けられた問いといえよう。


 日本は資源小国だ。安倍政権は原発を「重要なベース電源」と位置づけ、成長戦略の一環として再稼働のみならず海外輸出に前向きの姿勢を見せている。


 その半面、東京電力の福島原発事故の収束作業、さらに廃炉作業の先行きは見通せない。避難生活を強いられている被災者が救われる日もおぼつかない。


 東京は国内最大の電力消費地として原発の恩恵にあずかってきた。都は東電の大株主としてそれを間接的に支えてもきた。


 都民は原発政策にどんな態度を示すのか。グローバル経済の中で飽くなき成長を目指すのか、原発のない新しい国づくりを目指すのか。都知事選は自己の生き方や倫理観とも向き合う好機だ。


 本紙の都民世論調査では、「すぐに原発ゼロにする」と答えた人と「ある程度時間をかけて原発ゼロにする」と答えた人の割合を合わせると、65%近くに上った。


 すでに共産、社民両党が推す宇都宮健児前日本弁護士連合会会長も、同様に「脱原発」を公約に掲げる。十四日の出馬表明で「原発に頼らない社会」を打ち出した舛添要一元厚生労働相は、自民、公明両党が支援する見込みだ。


 都知事選は二十三日の告示、二月九日の投開票。都政には東京五輪・パラリンピックの準備や首都直下地震対策、高齢化対応などの課題も山積みだ。


 医療法人徳洲会グループから五千万円を受け取った猪瀬直樹前知事の辞職に伴う選挙である。細川氏は二十年前、自らの金銭問題で退陣した。首都の信頼を取り戻せるかどうかも争点だ。


 

 

 

 




 


 
 
 
 



  
  
   
  
 
posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385266025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック