2016年12月15日

許せない カジノ法案とオスプレイ

 昨日は「福祉有償運送協議会」の傍聴
  今日の午前は福祉厚生常任委員会の
 所管事項調査で保健センターを視察
 午後は「空き家等対策協議会」の傍聴
  調査活動で充実した2日間でした。

  それにしても許せないのは
 政権が強行に進めているカジノ法案と
   墜落したオスプレイ機。

オスプレイについては「やっぱり落ちた」と
 危険性が証明された形になりましたが
 これを全国に配置する計画を進め
    人の命と引き換えに
 いったい何を得ようというのでしょう。
 絶対に飛ばしてはならないと思います。

  カジノについても何をめざすのか
   まったく明確にされないまま
  数の力で押し切ろうとしています。
  民主的に時間をかけて話し合うことを
  この国はとっくに放棄してしまった。
    こうしていずれ憲法も
 好きなように改正されてしまうかもしれない。

  国民が与えてしまった大きな権力を
   再び止めるのは国民しかないと
     痛切に思います。  
  


  

  
  

posted by shimamura at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444896692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック