2017年03月09日

国際女性デー

     昨日で委員会審査が終了
 どの各委員会も議案、予算案について
    深い質疑がされていました。
  それにしても質疑数は女性議員が圧倒
  1日の審査の中で一度も発言しない
    男性議員がいましたが
    信じられないことです。
   
  昨日は国連が定めた「国際女性デー」
これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、
 国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした
 一般の女性たちの勇気と決断を称える日です。
  
 国際的女性運動は進んでも この国では
   経済・政治活動への女性の参画は
     まだまだ進んでいない。
 特に地方議員は地域代表として出ることが多く
  結果として男性が多くなっています。
   選挙のしくみそのものを変えないと
 女性が政策決定の場になかなか出られません。
   幸運にもその場にいる私ですが
   深く考えさせられた一日でした。

   ところで先週日曜日の朝日新聞
     「フロントランナー」に 
  国連の「子どもの権利委員会」委員に
    日本から初めて選ばれた
  大谷美紀子さんが取り上げられていました。
    「子どもの権利条約」が
   各国でちゃんと守られているか
   厳しくチェックするお仕事です。


   こういう女性の存在には、心から勇気づけられる。
「活用」されるのではなく「主体的に活動する」女性たちが
    これからもっともっと増えてほしい。

    
  
  

posted by shimamura at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447753784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック