2017年03月30日

責任の所在は

   議会が終わりましたがやることは多く
   あっという間に1週間が過ぎました。
  政務活動費の報告書作成や通信の構成  
   まとめの時期に入っています。

  議員間で話し合いながら作成している
   「市議会だより」第88号も
  第2回の編集会議を行ないました。
   委員長の役目も今回が最後
  丁寧に仕事をしたいと思っています。

 今回は予算の報告が中心となるので
   トップページの内容について
 8人の委員で話し合っていたところ
  日進市の広報がすでに予算について
   主要事業も含めて掲載し
   市内に配布していることが
  「おかしいよね」ということに。
    閉会日は22日でしたが
 4〜5日後には広報がポストに入っていた・・

毎年予算については5月号掲載だったのになぜ?
 もし何かの事業予算について修正がはかられ
   あるいは予算が否決された場合
 印刷し直し、あるいは不要部分の廃棄となり
    業者との契約からいっても
 その負担は市が負うことになるでしょう。
  その責任はだれが負うのでしょうか?

   急きょ、担当と副市長に
  経緯を説明してもらいましたが
    疑問は残りました。
 「議会を甘くみている」と感じたのは
  わたしだけではないと思います。

     閉会日前には
 なかなかリハビリできなかったので
  今週は頑張って通っています。
 少しずつ歩き方を思い出す作業。
 暖かくなってお花見までにはと
  頑張っているところです。
  
  



  

  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック