2017年06月21日

政治はどこに立つべきか

  一般質問、委員会審査も終了
 しばらくできなかったリハビリと
大学院の勉強や市民派議員塾の参加募集など
 あっという間に1日が終わります。

    最近、強く思うのは
「政治はどこに立つべきか」ということ。

 核兵器禁止条約の国連交渉会議では
    広島の被爆者が語り
条約に「ヒバクシャ」の文字が入れられても
 日本政府はアメリカの「核の傘」に隠れ
  交渉の席につくことをしない。
     福島を教訓として、
  韓国は原発廃止を宣言したのに
    当事者である日本は
  原発事故はなかったかのように
  再稼働を進めてしまっている。
 いったいどこを見て だれのために
  政治をおこなっているのでしょう。

 国民を守るのではなく「国家」を守る
 それが歴史的にどんな結果を生んだのか
   明らかになっているのに

  色々と憂鬱な状況もありますが
 地方から変えることができると信じて
  動いていきたいと思っています。

  先日の日曜日は父の日でしたが
  愛犬ココの1周忌でもありました。
  家族で元気だった頃を思い出して
   そっと涙しています。

 思い出のココ1.JPG  思い出のココ2.JPG
   思い出のココ3.JPG  思い出のココ4.JPG

  今は君の代わりにニューフェースが
   自由自在に家を走り回っていますよ

      リタとコタ タワーのてっぺんで.jpg










   
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック