2018年03月25日

3月議会閉会

    3月議会が閉会しました。

   私が委員会で継続動議を出した
  「都市計画条例の一部改正」については
 白井、舟橋両議員から修正案が出されましたが
採決の結果、修正案否決、原案可決となりました。

     紹介議員となった
  老朽化した原発の廃炉を求める請願も
     7対12で不採択。
  政府の再稼働方針に沿った反対理由に
   請願者も納得はされていませんが
 これからも声をあげていかれるとのこと。

 くるりんばす利用料、証明書等手数料値上げ
  このたびの国保税、介護保険料の値上げ等、
     市民負担が増える中での
  特別職の4年連続の期末手当支給率の引き上げ
   職員の地域手当ての増額については
     明確に反対を表明しました。
    納税者の実態、中小企業の実態を
    踏まえた上での提案とはいえず
   市民の理解は得られないと思います。

  この3月議会は県内の議会において
 市長提案の否決、修正が目立ちました。
    日進市議会も最近は
 保守系議員もしっかり討論参加するようになり
 10年前に比べて活性化はしています。
 ただ、二元代表制を機能させるためには
  たとえば、議会前に議案の論点整理を
    全議員でおこなうなど
  さらなる意識改革が必要だと思います。

    ところで閉会日前日に
  無事、前期博士過程を修了しました。
  2年間、本当に忙しかったけれど
  多くの知見に触れ、学識を深め
  かけがえのない経験ができました。
  
  この学びを仕事に活かしていきます。

      学位記.jpg
  

   
  
   


posted by shimamura at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。