2017年04月16日

キャンパスもフレッシュ

  今年度も学生との「2足のわらじ」となります。
  なんとしても修士論文を書いて卒業するっ!と
  意気込んではいますが はてさてどうなるか…
 とにかくこのゴールデンウィークはどこにも行かず
   こもって勉強する予定です。👊

   今、大学構内には新入生があふれて
     とても活気があります。
「ガイダンス」「教科書販売」という張り紙をみると
  4月だな〜 とフレッシュな感覚になりますね。

   先週1週間は履修登録期間でしたが
  「発達心理学特講」「精神保健福祉論特講」
  「公共政策論特講」「発達福祉学特講」の
  4つのクラスを履修することに決めました。

 あの渋谷区「派遣村」に関わっていらっしゃった先生や
  障害福祉と文化について研究してらっしゃる先生など
   学問的、人間的な深みのある教授の方ばかりで  
  自己紹介を聞いただけでもワクワクしてきますね。
   学んだことを仕事にも活かせるよう頑張ります。

   週末は長男の住む京都市へ往復してきました。
   住まい近くの「毘沙門堂」のしだれ桜と
   山科疎水の菜の花が素晴らしかったです。
   今年は桜が長く楽しめて いいですねえ

  毘沙門堂.jpg  山科疎水.JPG
    


  

posted by shimamura at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

春爛漫

   4月に入って初めてのブログ更新です。
    毎日慌ただしく過ぎてしまい
    なかなか落ち着かないですね〜
  
   今年は水仙も桜も開花が遅かったですが
  ようやく満開、どこもかしこも「春爛漫」
   なんだか 元気が出てきました!

 春C.jpg 春D.jpg 春E.jpg

   三本木エリアで見つけた春・・・
  
        2017年春@.jpg  
       こちらは愛知学院正門前

    2017年春A.jpg  2017年春B.jpg
      そして わが家の「春」です

 昨日は「女性首長を実現する会」の記念セミナーに参加し
  元滋賀県知事の嘉田さんのお話をお聴きしました。
         演題は
  「今、政治家に求められるもの
   〜デモクラシー・ポピュリズム・フェミニズム」

  「日本社会は権力に忖度し 男に忖度してきた」
   「選挙は戦いではなく参加のプロセス」
   経験と実績に根ざした様々な言葉は重く
     冷静な頭と熱いココロを持って
   政策決定の場に女性がいることの意味を
    エネルギッシュに語られました。

      嘉田さんA.JPG
    谷岡至学館大学学長との対談も
   
  途中、名古屋市長選候補者の岩城氏がスピーチ
  会場の参加者や嘉田さんが「よってたかって」
    女性副市長の配置の公約を求め
     岩城さんは約束されましたよ

  半田市長選挙の候補予定者の浅野さんも
   ご自身の考えを述べられました。
    愛知県初の女性市長の誕生を
     期待してしまいますね。
   
    
      


  
posted by shimamura at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

長野県上伊那圏域「障害者総合支援センター『きらりあ』

    昨日の広報の件について
     再度説明があり
 広報の印刷は22日の閉会日後なので
    修正があったとしても
差し替え等の費用の発生はないとのこと。
   しかし議会の写真も含め
可決前提の準備万端という感じを受けた、
   ということですからね。
 それにわたしたちは「議会だより」で
予算案に対してどういう議論があったかを
 5月号に挟み込みで発行するので
   そこにズレも出てくるわけです。
 話し合っていかなければと思います。

 ところでその予算案の採決があった
 3月17日の午後、中央道を飛ばして
    長野県伊那市にある
「障害者総合支援センター『きらりあ』にて
  お話を聞くことができました。
   大学院の科研究調査に
  同行させていただいたのです。

 実はここは10年前から注目していた施設で
   「療育コーディネーター」が
 障害を持つ子を生まれたときから18歳まで
サポートしていくシステムとなっていました。
  その後法律の改正もあってか
「障害者総合支援センター」となりましたが
 どうしても一度訪れたいと思っていた所
今回研究調査対象に組み入れていただけたのです。

 「きらりあ」ホームページ

 きらりあ1.jpg きらりあ2.jpg

   3時から2時間、休憩なしで
  しっかりとお話しを聞けました。

     長野県は圏域でひとり
「発達支援コーディネーター」を配置しており
   「きらりあ」を拠点として
 発達障害を持つ子、者の支援者を支援する
  スーパーバイザーとして活躍しています。
 また「就労支援コーディネーター」の配置もあり
   ハローワーク等とも連携して
 細やかな就労支援をしている様子もわかりました。
     何より驚いたのは
  地域の特別支援学校が中心となって
 学校と福祉をしっかりつなげる組織が
    構築されている点でした。
  各校の「特別支援コーディネーター」の
  専門性の薄い部分を補完できるよう
   支援体制が組まれています。
 「きらりあ」は当然事務局的は位置づけで
   組織に組み込まれています。

 「教育と福祉をつなげるしくみ」が
   わたしの研究テーマですが
    長野県、やはりすごい。
   感動の研究調査でした。






  








  
  
  
  


     
  
  
  

  
続きを読む
posted by shimamura at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

責任の所在は

   議会が終わりましたがやることは多く
   あっという間に1週間が過ぎました。
  政務活動費の報告書作成や通信の構成  
   まとめの時期に入っています。

  議員間で話し合いながら作成している
   「市議会だより」第88号も
  第2回の編集会議を行ないました。
   委員長の役目も今回が最後
  丁寧に仕事をしたいと思っています。

 今回は予算の報告が中心となるので
   トップページの内容について
 8人の委員で話し合っていたところ
  日進市の広報がすでに予算について
   主要事業も含めて掲載し
   市内に配布していることが
  「おかしいよね」ということに。
    閉会日は22日でしたが
 4〜5日後には広報がポストに入っていた・・

毎年予算については5月号掲載だったのになぜ?
 もし何かの事業予算について修正がはかられ
   あるいは予算が否決された場合
 印刷し直し、あるいは不要部分の廃棄となり
    業者との契約からいっても
 その負担は市が負うことになるでしょう。
  その責任はだれが負うのでしょうか?

   急きょ、担当と副市長に
  経緯を説明してもらいましたが
    疑問は残りました。
 「議会を甘くみている」と感じたのは
  わたしだけではないと思います。

     閉会日前には
 なかなかリハビリできなかったので
  今週は頑張って通っています。
 少しずつ歩き方を思い出す作業。
 暖かくなってお花見までにはと
  頑張っているところです。
  
  



  

  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

3月議会閉会

    水曜日に3月議会が閉会しました。
    閉会後の夕方、翌日朝と
  なかなか行けなかったリハビリへ
   木曜午後は一部事務組合監査
   今日は組合議会の定例会があり
   これでようやく一区切りです。

    市議会閉会日の採決では
     特別職の給与および
 議会議員の報酬を引き上げる条例改正案
 それから次年度予算案に反対しました。
  
  市長等特別職の給与引き上げの額は
  審議会の答申で問題ないと思いますが
  なぜこの議会に上程されたのか?
 市民感情をまったく理解されていないと
    危機感を覚えます。
  
 この4月からの住民票等手数料の値上げ
「くるりんばす」の100円→200円の値上げなど
    市民負担増については
  議会報告会でも非常に風当りが強い。
  これまでで一番強いかもしれない。
  それくらいの風を肌で感じていれば
   違った考え方になるはずです。

    議員の報酬増についても 
    あまりに上げ幅が大きい 
  この点については議案が上がる前に
      答申に対して
  議員間で協議する必要がありました。

    いつも賛成議員から
「あなたたちは反対しても結局もらうでしょ」
  ということを言われるのですが
それは数において「勝ち組」の立場の言い分で
 採決前から可決を前提の話をしているということ。
数が逆転していても同じことが言えるでしょうか。

 「原発に反対するやつは電気を使うな」
    同じものを感じました。

   次年度予算案への反対理由は
 子どもたちにとって とても安心といえない
    「放課後子ども総合プラン」と
 拙速な「道の駅」の基本設計の予算計上など。
  
  情報公開文書、委員会資料請求文書など
   できうる限り情報を検証して
      採決にのぞむ。
   いつも その責任の重さに
    息苦しい思いをしていて
  それは10年やっても変わりません。

    この議会は退院直後で
  ちゃんと乗り切れるか心配でしたが
  なんとか穴をあけずにすみました。

     人事が発表され
  もうすぐ新体制がスタートしますね。
  



   
  



   
  

   

posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

附属委員会の傍聴ざんまい

      先回のブログ更新から
  あっという間に1週間以上経過しました。

    委員会審査が終わってからは
 ひたすら各種附属委員会の傍聴をしていました。
    3月はまとめの時期なのか
    開催がとても多いのです。

 「図書館協議会」「いじめ防止対策推進協議会」
 「障害者政策委員会」「総合戦略推進委員会」

   それぞれ得るものがありました。

     膝の状態は天候にもより
 一進一退しながら 少しずつよくなっているかな。
  家の中では松葉杖なしで移動しています。
  
     市役所裏の障害者駐車場は
 今日のような雨の日にとっても助かっています。
  ひさしが長いので 絶対に濡れないし
   エントランスの距離が短いので
    すぐに建物の中に入れます。

      障害者用パーキング.jpg
   
   そう考えると 図書館の前は
  ちょっとひさしに問題がありますね・・

   さあ! 明日は閉会日です!

   
  
posted by shimamura at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ちょっとうれしい

   か、片松葉杖になりました!!
  
  「120度は遠いねえ〜」の
   先生の言葉にへこみつつも
    毎日リハビリに励み
 今日はなんとか100度まで屈曲
  手術した左足への3分の2荷重と
 片松葉杖にすることのお許しが。


 これで生活の質がうんとよくなりました。
 なんといっても、物を手に持つことができる
 なんでもないことに喜びを感じられるって
   なんて幸せなんでしょう。
  (「な」の韻を踏んでますね)

 今回は身体に不具合のある方の気持ちが
   本当によくわかりました。
  またそうした視点のレポートも
   したいと思っています。

  ちょっとうれしい月曜日でした。
  
  

  

  
posted by shimamura at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

3・11に思う

     東日本大震災から6年。
  仮設住宅から出られない人たちの声
   帰りたくても帰れない人たちの声 
  報道番組は新たな問題を突き付けます。
  
     こういう現実を前に
   何よりも政治の力が必要なのに
   優先度がまったく間違っている。
   東北の人々の憤りと嘆きを前に
  やりきれない思いばかりがつのります。

     
   
  
posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

国際女性デー

     昨日で委員会審査が終了
 どの各委員会も議案、予算案について
    深い質疑がされていました。
  それにしても質疑数は女性議員が圧倒
  1日の審査の中で一度も発言しない
    男性議員がいましたが
    信じられないことです。
   
  昨日は国連が定めた「国際女性デー」
これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、
 国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした
 一般の女性たちの勇気と決断を称える日です。
  
 国際的女性運動は進んでも この国では
   経済・政治活動への女性の参画は
     まだまだ進んでいない。
 特に地方議員は地域代表として出ることが多く
  結果として男性が多くなっています。
   選挙のしくみそのものを変えないと
 女性が政策決定の場になかなか出られません。
   幸運にもその場にいる私ですが
   深く考えさせられた一日でした。

   ところで先週日曜日の朝日新聞
     「フロントランナー」に 
  国連の「子どもの権利委員会」委員に
    日本から初めて選ばれた
  大谷美紀子さんが取り上げられていました。
    「子どもの権利条約」が
   各国でちゃんと守られているか
   厳しくチェックするお仕事です。


   こういう女性の存在には、心から勇気づけられる。
「活用」されるのではなく「主体的に活動する」女性たちが
    これからもっともっと増えてほしい。

    
  
  

posted by shimamura at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

それぞれの権利の尊重

    先週金曜日〜日曜日は
  ずっと委員会審査の準備
  質疑項目を洗い出しながら
 その意図を明確にしていく作業です。
  合間には通院&自己リハビリ・・

  そして大事な学びもしました。
 土曜日はNPO法人「えがお」主催
  東郷町「いきいきカフェ」に参加。
      テーマは
「認知症の人とともに暮らすまちづくりのために
  〜いま、私たちに必要なこと〜」

     いきいきカフェ.jpg  
 講師は認知症介護研究・研修大府センター
 愛知県若年性認知症総合支援センター
     山口喜樹さん。

 「認知症サポーター養成講座」の
   陥りやすい盲点など
  お話は「目からウロコ」でした。
 認知症の方の権利の尊重という視点
  忘れてはならないと思いました。

 日曜日、今度は日進市のNPO法人
「ファミリーステーションRin」主催
「安心して子育てできるまちづくりシンポジウム2017」
   平成29年度からスタートする
   産後サポートの報告交流会です。 
 日本福祉大学の渡辺顕一郎氏の基調講演
  その後のパネルディスカッションとも
 現在の子育て事情と必要なサポートについて
    深く考えさせられました。

     Rinイベント.jpg
   このシンポジウムの最後に
「大切なのは子どもの権利を考えての支援を」
     という言葉があり
    とても共感できました。
  
  東郷町の講座にも 日進のシンポジウムにも
 部長はじめ市、町の職員の方が参加されていて
  NPOと連携して政策を実現するという
 スタンスがあって素晴らしいと思いました。

 その人、その子が豊かに生きる権利を守るために
 行政が NPOが 地域が連携していくことが
   問われる時代になってきています。
   
   
  







posted by shimamura at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一般質問&本会議質疑終了

  昨日に一般質問、今日は本会議質疑
   なんとか無事に終えました。

    とにかく松葉杖なので
    朝の段取りを間違えると
  時間に間に合わない可能性があったり
  持ってこられないものがあったりで
   何事も思うようにいきません。
 質問、質疑は座位を許していただいたので
   ストレスなくできました。

   リハビリに通いながらなので
    時間的に厳しいですが
    来週の委員会審査に向け
  これからの3日間は集中!です。

  それにしても・・・森友学園問題。
安倍首相を支える思想もクローズアップされ
  今後の展開に注目しています。 

posted by shimamura at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

議会はだれのもの

   3月議会が開会し、今日は会派代表質問。
    わたしは関連質問に立ちました。

     今回のメインは「道の駅」
      この事業に関しては
 いわゆる「合理的な推進の理由」が見つからない。
   今日の市長答弁で明確になったのは
    「自治体間競争のためにやる」
    「でも県の考え方次第で変わる」
       ということでした。

  もうハード整備で競争する時代ではないでしょう
  ソフト事業でどこにも負けないまちになればいい
    
   これからしばらく、いえおそらく長く
   議論をしていくことになると思います。

 ところで今日は質問の中で議員が水を向けて
       退職予定の部長が
  次々に挨拶するということがありました。
    
    議会はだれのためにあるのか。

 その根本的な考え方の違いがあからさまになって
    非常に気持ちの悪い時間でした。
   
   
    
    

  
posted by shimamura at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

退院!

    昨日ついに退院しました! 

    21日間の入院生活で
さまざまに身体のトラブルを抱えた方に出会い
  バリアフリーのありがたさを知り
   貴重な経験ができました。
 これからの政策提案にも活かしたいです。

 色々不便でも、楽しい我が家 
  今日は一部事務組合の監査
  そして明日は3月議会開会と
 入院ボケしているヒマはありません。

  春もすぐそこに来ています。
フレッシュな気持ちで仕事に全力投球です!

  最後はお世話になった車イスさん。
   ありがとうございました。

     車いす.jpg
posted by shimamura at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

病室よりD&質問テーマ

   この病院に来て3回目の週末です。
   今週はリハビリメニューが増え
CPIという機械をつけての曲げ伸ばしもあり
  一日中落ち着かない感じでした。

 「ヒザが110度曲がったら退院ね」
   先生の言葉に力をもらい
ひたすら足の「ぞうきんがけ」をしていますが
    いまだ90度・・
 しかし!週末頑張ることをお約束して
  火曜日の退院が決まりました!!


  なんといっても来週木曜日からは
   3月議会が始まります。
すでに15日に質問通告は済ませました。
 今回は以下のテーマで質問します。

1)より充実した図書館運営および
  読書活動推進について問う。
 

  ★これまで課題だった会議室等の附属施設が
   より市民に使いやすい利用規定に変わるのか
   また昨年11月に策定された
   「子どもの読書活動推進計画」の
   具体的な計画について問います。

2)地域福祉活性化のために
 「介護ボランティアポイント制度」の
  拡充を求める。

  ★「ささえ合いのまちづくり」が
   どの自治体でも重要テーマ。
   要は多くの市民が関われるしくみを
   どうつくり出すかです。
   再度拡充を求めて論点を明確にします。

3)なぜ再任用職員を「地域支援職員」とするのか。

  ★9月議会の際に、市は各地域に職員を派遣する
   という方針を示しましたが
   それは再任用職員を派遣すると想定されます。
   同様に地域に担当職員を送る自治体は
   「研鑽のために若手職員を」という所が多い。
   今回の「地域支援職員」の目的や効果について
   しっかり聞きたいです。

4)「未来をつくる子ども条例」を
  尊重したしくみの再構築について問う。
  
   ★本市が誇るべき「子ども条例」
    果たしてその条文規定のように
    具体的に施策が動いているのか
    検証したいと思います。

 この週末は予算書のチェックに当てますが
 持ち込んだ膨大な書籍類を
 どうやって持ち帰ろうか・・う〜ん・・
  
   
   

  
  
posted by shimamura at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

病室よりC

      新しいサポーターに大喜びして
  勇んでリハビリ室に行こうと部屋を出たとたん
     転んでしまった・・・とほほ。
   
  いちおう、何事もなくリハビリに直行して   
   術後初めて「曲げる」ことにチャレンジ
     これがタイヘンでした。
      2週間、頭の中は
「曲げてはいけない」という指令が飛んでいたわけで
  力がはいる はいる たかがヒザ曲げごときに!
    なんとか75度まで曲がって
     ヘロヘロで戻ってきたら
 ヒザ周辺が腫れあがっていてビックリしました。

  大急ぎでアイスノンで冷やし続けたけれど
    ここまで来て 逆戻り??と
    気持ちがとても焦りました。

  でも執刀医の先生(女性!)が回診の際に
「リハビリして腫れて冷やして。その繰り返しよ!大丈夫!」
      と言ってくださって
 じわ〜〜っと涙ぐんでしまいました。 よかった!

  いろいろあった 病院でのバレンタインデー
パソコンを開けたら 連れ合いからバラの写真が・・・

     2017バレンタイン .jpg

  今年はちょくせつもらえないけど
     本当に ありがとう
   
  
    
  
   

posted by shimamura at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

病室よりB

     明日で手術から2週間となります。
  
     術後すぐに取り付けられた
      ふと〜い装具から
 今日、サポーター型の固定器具に変わりました。
     やった〜〜〜 


       新しい装具2.jpg 黒くてわかりませんね。

 一応、第7次実施計画、市長施政方針
  当初予算の概要に目を通しました。
  あさっては一般質問の通告締め切り。
   明日が勝負の一日かな。

 なんといってもインターネットが
  消灯時間の9時に終了するので
   調べものはそれまでに。
 日中は1日3回のリハビリやら
お掃除タイムやらシャワーやら検温やらで
 あっという間に過ぎてしまいます。

 それと問題は、立つことができないので
 座りっぱなしで おしりがいた〜〜〜い
  なんとか体勢を変えながら
 作業をして 間に合わせますっ

    先日の雪の日の風景
でもだんだん、暖かくなっているようですね。

    病室より 雪景色.jpg
  


  

   

  
   
posted by shimamura at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

病室よりA

    手術から1週間がたちました。  
  痛みの方はかなり落ち着いてきて
リハビリの動きもスムーズになってきています。
 ここでの生活リズムにも慣れてきて
 早寝早起き 規則正しい食事と運動
  本当に理想的な生活ですね。
 退院後も続けれるといいのですが・・

 実は今日は臨時議会が開かれました。
小学校の空調設備費に関して(エアコン)
    国の交付金がついたため
早めに費用を議決し工事着手するためです。
私は残念ながら欠席となってしまいました。
  大きな装具がとれないと
 やはり移動は難しいからです。
 でも自分が議場にいないと思うと
 それはそれは さみしいものですね

でも3月議会開会日には必ず間に合わせますっ!
 今日の夕方には「えきよく」メンバーが
 予算書、施政方針、実施計画など
  持ってきてくださる予定です。

 さ、忙しくなるゾ〜 気力はマンマンです。

  病室からの朝の風景 美しいですよ。

 朝焼け1.jpg  朝焼け2.jpg

posted by shimamura at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

病室より@

      手術後4日目
  痛みはだいぶ和らいできました。

 どうしても足が上がらなかった
  もも裏の筋力リハビリも
  なんとかできるように。
  根がアスリートなので
  どうしても頑張ってしまう
 あまりやると熱を持ってしまうので
アイシンングしながら様子を見ています。

今回は基本的にお見舞いもお断りしており
メール、電話もご遠慮いただくようにしています。
   家事をやる必要なく
 仕事、勉強に集中できる環境を
   最大限に生かしたい。
  今は一般質問の調査活動と
 大学院の後期のレポート2つに
  取り組んでいるところです。

  ここは整形外科病棟なので
  命に関わる患者さんは少なく
 世代も若い方からお年寄りまで色々。
    今日も同じ部屋に
 両膝に人口関節を入れた方が入られ
わたしなんか序の口、という感じです。
今の医学ってすごいな〜と感心する毎日。

 病室からはモリコロパークや
   名古屋港が一望。
  心を癒されています。

   病室から.jpg

 ちょこっと写っているのが
お世話になっている車いすです。
  
  


posted by shimamura at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

無事手術終わりました

   1月31日に手術を無事終えました。
  
  手術室で麻酔の点滴が入ったと思ったら
  あっという間に終了(でも3時間あまり)
   しかし気がついてからは激痛と
  点滴その他の管につながれている違和感で
    その晩は一睡もできず
  
  翌日ようやく36時間ぶりの食事
 管もすべて取れて すっきりしました。
   まだ痛みは相当にある中
  リハビリの先生がベッドサイドに。
  「痛くても動かしましょう」と
    ニコニコご指導・・・
 術後2日目の今日はずいぶん楽になり
車イスでどこにでも行けるようになりました。
 今日から1日3回本格的なリハビリです。

   結局、じん帯再建の他に
 外側の半月板の亀裂を縫合したため
 入院期間は「3週間ほど」から
 「最低3週間」となりましたが
   リハビリを頑張って
 絶対早く退院できるようにします!

  それにしても・・9時消灯で
 パソコンに2日間触らなかっただけで
 あんなにつらかった腕や肩の痛みが
  うそのように消えました。
深夜のパソコン作業がいかに体を痛めつけるか
   明らかになったので
 退院後は生活リズムを変えます。

  微熱もとれたので明日からは
3月議会の準備も始めようと思います。

   今は こんな足!

   手術.jpg






  

posted by shimamura at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ピットインします。

  通信も発行し、3月議会の準備の時期となっています。

   2月中旬の議会開会に間に合うように
  ちょっと「ピットイン」することにしました。
     若い時から苦労していた
   左ヒザの根本的な治療をするためです。
  
   手術名は「前十字じん帯再建手術」
  普通は4本で膝を支えているじん帯が
  わたしの場合1本欠損していることが判明
  これを太もものハムストリングスで再建し
   合わせて半月板の治療も、とのこと。

  命に別状がある手術ではありませんが
 全身麻酔ですし、終わった後のリハビリが
    とても大変らしいです。
   
    しかし!これを越えれば
 これまでのようにすぐに捻挫することもなく
   不安のない毎日を送れるわけで
    それを楽しみに頑張ります。

 予算書、議案の審査はベットの上でとなりますが
  時間もあるし丁寧にチェックできるかも。
    修論の方も書き始めようとか
  それなりにやりたいことはいっぱいです。

       制約もありますが
    できればブログも更新したいな。
  といっても術後2、3日はムリですので
    「節分投稿」ぐらいを目指します
   
  


  

posted by shimamura at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする