2017年07月20日

構造改革特区の問題

   先週金曜日は大学院の科研調査で駒ケ根市へ
   土曜日は名古屋で都市計画勉強会
   日曜日は第1回の市民派議員塾
  帰ってきて通信だ40号の原稿書きと
    大学院のレポート2つ
  中部水道企業団の議会の質問通告
  その合間にリハビリ・運動療法と
    息つくヒマがありません
  印刷する時間がなくて困っています・・

  ということで1週間ぶりですが
    短めのブログ更新

 加計学園問題でクローズアップされているのが
     「内閣府構造改革特区」

    ちょうど先週土曜日に
  安保法制・共謀罪に反対する集会に
     参加したのですが
     若手の女性弁護士の
 「そもそも構造改革特区という制度が
  非常に問題がある」というスピーチを聞いて
  「我が意を得たり」という思いでした。

    ずいぶん前になりますが
 このまちの障害児通園施設「すくすく園」建設時に
 当時法律で「自園調理」が原則であるにも関わらず
    調理室がないことが判明。
    県から指導を受けた市は
 あろうことか「構造改革特区」申請をしたのです。

  わたしはひとりで厚生労働省に出向き
  児童福祉が規制緩和の対象になるのかと
    担当職員にたずねました。 
       答えは
 「厚生労働省としては意見は出すが
  書類が整っていれば通るだろう」

 議会の審査も、担当部署での検討も
   審議会の議論もなく
   省庁の頭を飛び越えて
内閣府の一存で決まってしまう制度なのです。
   今回の加計学園問題は
 制度そのものの問題だと思います。

 けっきょく長く書いてしまいました…

   終わりに暑い夏でも
 我が家で頑張っている花たちをご紹介

 アンネのバラ 夏.JPG  あじさい.JPG
夏でも咲くアンネのバラと あじさい
    
     さるすべり.JPG
      さるすべり



  


  
posted by shimamura at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ベトナムのこと

   ベトナムで見てきたことを
 ブログで報告すると言っておきながら
あっという間に1週間以上たってしまいました。 

スマートインターと道の駅に関連して請求した
 公文書の一部公開決定に対して審査請求をし
  7月6日の審査会で意見を口述
 そのあと4人の市民派女性議員で発行の
  「えきよく通信」の原稿書き
 月曜日からは赤池駅から駅頭活動
  その合間にリハビリ、運動療法
 そして火、木、金の夜は大学院と
毎朝、しっかり手帳で予定確認する日々です。
 今日からは自分の通信の原稿を書くので
   ベトナム報告は1回で。

  ベトナムは1887年にカンボジアと共に
  フランス領インドシナ連邦に組み込まれ
  つまりフランスの植民地となりました。
   その頃のヨーロッパ風の建築物が
     今も残されています。

  ホーチミンマリア大聖堂.JPG  ホーチミン郵便局.JPG
  マリア大聖堂       郵便局
      ホーチミン郵便局内部.JPG
        郵便局内部

  第2次世界大戦中は、日本軍も進駐しましたが
    民族運動の結果、1945年9月2日、
     ホーチミンが独立を宣言。
しかし、その後は冷戦時代の分断世界の渦に巻き込まれ
 連合国側の中英、そしてフランスが南部に傀儡政権を樹立
  それから第一次インドシナ戦争、フランス軍の撤退
  そして南部傀儡政権はアメリカ軍が引き継ぎ
  ベトナムは苛烈な南北対立の時代に突入します。
資本主義と共産主義の代理戦争でもあったベトナム戦争は
  南ベトナム解放民族戦線(通称:べトコン)にも
   アメリカ軍にも そして罪のない住民にも
     悲惨な結果を生むものでした。

     こちらはベトナム戦争記念館
      枯葉剤の影響によって
   子どもにどのような影響があったのか
     人類の犯した恐ろしい罪が
     記録として残されていました。
   
  ベトナム9.JPG ベトナム8.JPG
   ベトナム10.JPG  ベトナム11.JPG

  
 現在のベトナムは本当に若い世代であふれています。
     経済成長も著しいことは
   ホーチミンにどんどん建築されるビル
   大規模な地下鉄工事などを見ても
  きっと高度成長期前の日本はこうだったのかも
   というようなエネルギーを感じました。
   デパートにかかる音楽はガンガンのロック
   店の種類も若者、子育て世代がターゲット
   道路は色とりどりのオートバイがひしめき
   平日の夜でも遅くまで外は賑やかでした。

  ベトナム2.JPG ベトナム6.JPG
  どうしてぶつからないの?という距離感。
  信号は青も赤も待機時間が示されます(いいね!)

  南部のメコンデルタ地帯も訪れました。

 ベトナム4.JPG ベトナム5.JPG
   渡し船と 川魚のエレファントフィッシュ

      ベトナム1.JPG
      やはり果物は豊富です。

    でも、道路のあちらこちらで
   カードやお菓子を売っている人々は
  お年寄りだったり 体が不自由な方であったり
   繫栄の影には人生が犠牲になった人々が
  まぎれもなく存在していることも感じました。
   
      どこの国であっても
    戦争は絶対にしてはならない。
      強く思った旅でした。

  

  

posted by shimamura at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

6月議会閉会 〜家族に会いにベトナムへ〜

         6月議会が閉会しました。
  例年に比較しても議案の少ない議会でしたが
 閉会日は核兵器禁止条約に関する請願の採決もあり
     やはり重い議会でした。
 議会中に、9月議会に向けての課題も見つけたので
   さっそく調査しなければと決意。

   そして閉会日の翌日から週末にかけ
 家族が赴任しているベトナムに行ってきました。
    夜行便で月曜朝に帰国し
    東京都議選の結果を見て
 アベ一強のほころびを実感したところです。

  アジアの中で、今最も勢いがあるベトナム。
   国民の平均寿命は30歳という国は
     活気にあふれていました。
   もちろんホーチミンだけですから
    国のほんの一部の表情ですが  
    明日から何回かにわたって
   私の見てきたベトナムを報告しましょう。

        とりあえず

      ベトナム7.JPG
       ホーチミン市役所  です。

  
   
posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

今、生きているということ

  小林麻央さんがお亡くなりになりました。
  
    その生き方に感銘を受け
    ひそかにブログの読者でした。
    限りのある命と知りながら
    どこまでも強く生き抜かれた
    
    ちょうど昨年の同じ時期に
   私の支えとなってくださっていた方と
    最後のお別れをしました。 
    いつもと変わらぬ笑顔で
   おいしいお茶を入れてくださって・・
   秋に生まれる予定のお孫さんへの
   手縫いのベビーシューズをなでながら
    「でも間に合わないの」と。

   ご自分の葬儀の段取りまでされて
   最後まで見事に生き抜かれたのです。

    今、生きているということ
    生かされているという意味を
     日々かみしめていきたい。
       そう思います。

  
    


posted by shimamura at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

政治はどこに立つべきか

  一般質問、委員会審査も終了
 しばらくできなかったリハビリと
大学院の勉強や市民派議員塾の参加募集など
 あっという間に1日が終わります。

    最近、強く思うのは
「政治はどこに立つべきか」ということ。

 核兵器禁止条約の国連交渉会議では
    広島の被爆者が語り
条約に「ヒバクシャ」の文字が入れられても
 日本政府はアメリカの「核の傘」に隠れ
  交渉の席につくことをしない。
     福島を教訓として、
  韓国は原発廃止を宣言したのに
    当事者である日本は
  原発事故はなかったかのように
  再稼働を進めてしまっている。
 いったいどこを見て だれのために
  政治をおこなっているのでしょう。

 国民を守るのではなく「国家」を守る
 それが歴史的にどんな結果を生んだのか
   明らかになっているのに

  色々と憂鬱な状況もありますが
 地方から変えることができると信じて
  動いていきたいと思っています。

  先日の日曜日は父の日でしたが
  愛犬ココの1周忌でもありました。
  家族で元気だった頃を思い出して
   そっと涙しています。

 思い出のココ1.JPG  思い出のココ2.JPG
   思い出のココ3.JPG  思い出のココ4.JPG

  今は君の代わりにニューフェースが
   自由自在に家を走り回っていますよ

      リタとコタ タワーのてっぺんで.jpg










   
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

歴史的な暴挙 〜共謀罪強行採決〜

  
   あまりのやり方に声も出ない
   未明の「共謀罪強行採決」 
  加計問題を打ち切りたい一心で
 委員会審議まで打ち切るという手法
 どこまでルールを私物化するのだろう。

「国家は国民の内心の自由に踏み込まない」
   戦後の日本の大原則が
  いとも簡単にくつがえされた。

    第二次安倍内閣は
 教育基本法に「愛国心」を入れ込み
特定秘密保護法 集団的自衛権の行使容認
   安保法制 共謀罪を
   数の力の暴挙によって
    推し進めてきた。
 民主主義を 立憲主義を壊して。
   それでもまだなお
自民党を支持する(しかない)人たちがいる。

 この現実を信じたくはないけれど
  冷静に けれど怒りを持って
 何ができるのかを考えていきたい。
   



続きを読む
posted by shimamura at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

議会が空転 一般質問の登壇順が変更に

 先週木曜日と金曜日は一般質問日で
 合計14人の議員が質問に立つ予定でしたが
 金曜日の下地議員の質問直後に永野議員から
 「質問のあり方に問題があり
  議会運営委員会を開くよう求める」動議が出され
 その後、下地議員が
 「議長に謝罪を求める」動議を発議し・・・
 つまり、議会は5時間ほど空転しました。

 いろいろフクザツな問題がからんでいるので
 なかなか説明はしにくいのですが・・・

 とにかく2人の議員の質問が月曜日延期されたので
 わたしの質問順は3番目になります。





  
posted by shimamura at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

議会開会中

      6月議会が開会し
   一般質問日となっています。
    今回は16人が登壇、
 いろんな切り口があっていいと思います。

 ブログでお知らせしたわたしの登壇日は
  6月12日(月)の一番目でした。
 何人かの方に「間違ってません?」と
    教えていただきました。
   いつも気にして読んでいただき
   ありがとうございます。 

 水曜日に2回目の「研究経過報告」が終わり
  修論の方も少しずつ見えてきた感じ・・

 とにかく切り替えて質問構成に集中します!


posted by shimamura at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

権力のおごり

   今回から抽選となった一般質問の登壇日
 わたしは6月12日(月)の2番目となりました。
    大学院の修論中間報告とも重なり
  ずっとパソコンに座り続けている毎日です。
   足のリハビリはまだまだ必要なので
  この2週間の山をどう折り合いをつけるか
    なかなか悩ましいところです。

      忙しい日常の中でも
   国会の動向は日々注視しています。
テロ対策にもならず、市民を監視下に置くことになる
     共謀罪の審議のゆくえ
   そして完全に説明責任を放棄し
   “逃げ回っている”としかいえない
    森友学園、加計学園問題
   そして今日大きなニュースとなった
  安倍首相に近いジャーナリストの性犯罪   
 どこまで権力をカサにやりたい放題するのだろう。
    強い怒りがわき起こります。

 今日はこの政権に対する緊急シンポジウムがあり
    会場は立ち見の満席でした。
   なんとしても止めなければならない
  国民の思いが集結しつつかることを実感します。
  
  



  
posted by shimamura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

6月議会一般質問のテーマ


 6月議会の一般質問テーマです。
 今回は大きく3つです。

 

1、「精神保健福祉法」改正にあたって 精神障害者

の適切な地域移行支援を






   2、教育と福祉がつながるしくみづくりを求める。


  3、るりんばす再編後、
    至急改善を必要とする点について

 1、については今国会で共謀罪のカゲに隠れるように
 参議院も通ってしまった問題のある改正法案に関して。
 精神障害を持った方の地域移行支援について
 どう進めていくのかを問います。

 2、はわたしが継続的に研究しているテーマ。
 特に4月から「放課後総合プラン」が開始され
 教育と福祉をつなげるしくみは
 非常に重要だと考え質問します。

 3、は市民のみなさんの訴えからの質問。
 くるりんばすの再編ははじまったばかりですが
 至急対応を求めます。

 う〜ん それにしても今週、来週は
 激、超多忙となります。


  コタ.JPG  リタ.JPG
   ママ  がんばってね!
posted by shimamura at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

共謀罪法案 衆議院通過

  6月議会の通告を提出してきました。
  また改めてブログでも紹介します。

   共謀罪法案が衆議院を通過
  委員会採決の時はライブで見ていて
    写真も撮りました。
  国連職員が書簡を首相に送るほど
    危険極まりない法案
 なんとしても止めなくてはいけません。
 6月は市民運動の方も忙しくなります。

  
posted by shimamura at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

2017「市民派議員塾」のお知らせ

わたしがスタッフをしています
今年度の「む・しネット」主催事業
「2017市民派議員塾」の詳細がきまりました。

統一選挙後の3年目ということで
さらにバージョンアップした内容となり、
自信を持ってお勧めできます。
年3回開催で、セッションごとの参加が可能ですが
セット割引、通年参加割引もありますので
1期生の方、期数を重ねた方問わず
ご都合のつく限り、ぜひご参加ください。


(以下転送・転載歓迎)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2017 市民派議員塾のお誘い」

「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク(む・しネット)」はこれまで
市民派の議員・市民を対象に「議員として働くスキルが身につく即戦力講座」を開催してきました。
2017年度は統一選後3年目です。3年で一周期として設定している【市民派議員塾】も3年目。
よりパワーアップした形で7月15日から年3回開催します。
今年度も、参加者それぞれのニーズに合わせてセッションごとの参加もできるようにしました。

1)【一般質問の講座】(土曜13:30〜)
「仕事ができる議員になるために、一般質問をスキルアップしよう」
2)【基本の講座】(土曜16:50〜)
「予算、決算の議論は基本を知った上でさらに発展を。様々な手法も知ろう」
3)【特別上達編】(日曜9:30〜)
「議員は常に自分自身を変えていかないと仕事ができないという時代だから」

という3部構成となっています。各セッションは3時間です。
基本情報は以下です。詳細は添付の日程表をご覧ください。

今年度は特に、一般質問の講座は事前に不可欠の「テーマ選びの段階から講師と調整」し、
基本の講座はよりレベルアップさせます。新たに組む【特別上達編】では
期数の多い議員のみなさんがレベルアップ、意識改革をするための
内容や進め方を設定し、「今さら聞けない」ということも
参加者のテーマに即して講師に対応いただけます。

是非、皆さまの参加をお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年度【市民派議員塾】
日時:第1回      7月15日(土)〜16日(日)
第2回      11月11日(土)〜12日(日)
第3回 2018年 2月 3日(土)〜 4日(日)

会場:愛知県女性総合センター「ウィルあいち」
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地) 
講師:寺町みどり&寺町知正
【対象・参加の仕方】(定員15名)
○「無党派・市民派」の議員および市民(主要政党関係者を除く)
(初参加は「申込書」が必要)
○連続参加が望ましいが、セッションを選択して参加も可能

 【年 会 費】(事前振込み)
○ 市民派議員(会員以外):1セッション1,5000円  
     同じ回で2セッション参加の場合2.5万円(5千円お得)
 同じ回で3セッション参加の場合3.5万円(1万円お得)
 ※各セッションとも年3回通し参加の場合、割引特典あり         
○ 「む・しネット」会員:1セッション10,000円  
         同じ回で2セッション参加の場合1.5万円(5千円お得)
 同じ回で3セッション参加の場合2万円(1万円お得)
 ※各セッションとも年3回通し参加の場合、割引特典あり

【申し込み・お問い合わせ】
○参加したことのある方・「む・しネット」会員:
島村きよみまで、メール(shimamoon@re.commufa.jp)で申し込んでください。
○初めて参加される方:
 島村きよみまで、まず電話(090−9902−3218)でお問い合わせください。

【主催】 「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク」
(通称「む・しネット」)
○連絡先:事務局・島村きよみ TEL:090−9902−3218
                  Eメール:shimamoon@re.commufa.jp

★【市民派議員塾】の講座の主旨や注意事項
  詳細な内容はこちらをご覧ください。
 
 《講座の主旨や注意事項》
 300KBサイズ
  http://bit.ly/2qeFY7T
  70KBサイズ
   http://bit.ly/2qeItae

 《第1回から3回の内容の説明》
   300KBサイズ
   http://bit.ly/2qfqS1y
  70KBサイズ
   http://bit.ly/2raKIvh

posted by shimamura at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

臨時議会 女性たちが「公平に!」を主張

    今日は5月臨時議会でした。
  
  「共謀罪に反対する意見書」の
  提出者の一人になりましたが
   7区の自民党国会議員が
 法務委員会の委員長ということもあってか
   保守には賛成が得られず否決。

    そして議会構成では 
   相変わらず保守2会派が
 長のつくポストを独占しようとする状況に
    女性議員8名+1で
   公平な議会構成を求めて
  スクラムを組むことになりました。

  結果はなかなか難しかったのですが
  それでも正論をぶつけることは
  できたのではないかと思います。
  「ひょうたんからコマ」みたいな
   こともありましたし…

 とにかく毎年臨時議会は疲れますね。
  事務局職員のみなさんは
 もっと疲れるはずで 申し訳ないです

  ということで 癒しの画像を

 コタとリタ 猫のバッグを取り合うの図  
     リタとコタ.jpg

  でも一緒に仲良くご飯を食べます
     仲良くご飯.JPG

 今年は「アンネのバラ」の花付きが
    本当に素晴らしい!
  市役所でも美しく咲いていますね。

      2017アンネのバラ.JPG
   
  
  
   
posted by shimamura at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

新しい家族

  わが家に新しいメンバーが加わりました!
    4月1日生まれのこの子たち

     猫ちゃんたち初日5月2日.jpg
   グレーの子がリタ 縞の子がコタ
   地域猫のお母さんから生まれた
   5人兄弟姉妹のうちのペア2匹を
  わが家に引き取ることになったのです。

   離乳はこれからということで
    6時間ごとのミルク
  この連休はこの子たちの世話もあり
  実家以外はずっと家にいました。

 コーギーのココが亡くなってやがて1年。
      ご縁があって
    我が家に迎えたいのちを
  大切に育んでいきたいと思っています。

  ところで今日の中日新聞1面の記事
  「肉球新党」は目からウロコ!でした。
  ネコ好き集まれ!という感じです。
  わたしも新米ですが入党しようかしら
 あ、それだと市民派じゃなくなっちゃうかな(笑)
   ホームページをぜひご覧ください。


   それにしても本当に子猫は天使
   幸福感にひたりきっています
   そのうち「チビギャング」に変身!
    だと思いますが・・・
   それも、楽しみたいと思います。

  う〜ん 細胞が活性化してきました!
   ネコセラピー効果ですね

 コタ@.jpg コタとリタ.JPG

      コタ授乳中.jpg



  
posted by shimamura at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

憲法記念日に

      今日は憲法記念日
   例年は憲法集会に出かけるのですが
  昨日から膝の装具をはずしたこともあって
     外出が不安なこともあり
 家で憲法関連の記事をじっくり読む1日でした。

    昨夜、BSで放送されたのは
  日本国憲法にまつわる「アナザーストーリー」

  男女平等の条項を入れることに尽力した
   ベアテ・シロタ・ゴードンさんのこと
     民間の憲法草案を作成した
   鈴木安蔵はじめ「7人のサムライ」のこと
  そして一時GHQから独立を示唆され
    独自に憲法をつくった大島の話

 主権在民、基本的人権、平和主義、男女平等・・・
 過去のあやまちを二度と繰り返すことのないよう
    憲法に関わった当時の人たちが
  どれほどの思いでいたのかが伝わってくる
      よい番組でした。

  安倍首相はいよいよ「改憲」の期限を表明し
   自身の悲願を達成しようとしています。
   秘密保護法、安保法制、共謀罪
   外堀を固めて本丸へと進めてくる
   国を縛る憲法から国民を縛る憲法へと。

   わたしは明確に「NO」と言いたい。
    正念場を迎えることになります。

   

  

  
  
posted by shimamura at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

情報公開 審査請求

  世の中はゴールデンウィークに入っていますね。
     わたしの連休の予定は
   ひたすら家の片づけと修論準備。
  あ、ちょっとお楽しみがあります

  ところで、情報公開請求した公文書の   
     一部公開の決定について
      審査請求をしました。
       5年ぶりです。
  審査請求書をホームページにアップしたので
       ご覧ください。


 道の駅とスマートインターチェンジに関する文書ですが
       黒塗りの部分が多く
   その非公開理由に不服があるということです。
    審査請求の理由書を提出しましたので
     今後、担当課からの弁明書、
      それに対する反論書、
  そして「情報公開審査会」での口述となります。

   市民への情報公開は、最優先してほしいもの。
   都合がよい部分だけを公開するのではなく
   抱えている課題も含めて詳らかにする姿勢が
    逆に市民との信頼関係を築きます。

   基本的には個人情報以外はほとんど公開する
   というのが日進市としての方針だったのですが
     最近、疑問を感じる一部公開が続き
       情報公開への優先度が
  低くなっているのではないかと危機感がありました。
     どこが問題かを審査会に訴え
   適切な判断をしてもらいたいと願っています。

  4月はブログ更新が4回だけになってしまいました。
     過去、最低かも・・反省です。
    5月はスピードアップを心がけて
   いろんなことに積極的に取り組みます!

    

  

  
posted by shimamura at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

わいわい通信第39号発行!


   わいわい通信第39号を発行しました!
 明日25日の朝日、中日朝刊(浅田地区のみ26日)
  毎日は少し遅れますが 折り込まれます。

    今回は足の状態によっては
   印刷を外注することも考えましたが
   なんとか自力で2万5000部
    印刷することができました。
  新聞店への持ち込みや車への積み込みは
    家族や友人にもお願いして
   無事、市内全域への配布が完了!

  今日は午前中に新聞店への持ち込み
 午後は5月臨時議会等についての打ち合わせ
  その後、愛知医大へリハビリに行き
   帰宅したらさすがにバテて
   3時間爆睡してしまいました 

    ほっとする間もなく 
  やるべきことはたくさんありますが
   少しゆっくりお風呂に入って
   メンテナンスをしましょう・・・
  


posted by shimamura at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

キャンパスもフレッシュ

  今年度も学生との「2足のわらじ」となります。
  なんとしても修士論文を書いて卒業するっ!と
  意気込んではいますが はてさてどうなるか…
 とにかくこのゴールデンウィークはどこにも行かず
   こもって勉強する予定です。👊

   今、大学構内には新入生があふれて
     とても活気があります。
「ガイダンス」「教科書販売」という張り紙をみると
  4月だな〜 とフレッシュな感覚になりますね。

   先週1週間は履修登録期間でしたが
  「発達心理学特講」「精神保健福祉論特講」
  「公共政策論特講」「発達福祉学特講」の
  4つのクラスを履修することに決めました。

 あの渋谷区「派遣村」に関わっていらっしゃった先生や
  障害福祉と文化について研究してらっしゃる先生など
   学問的、人間的な深みのある教授の方ばかりで  
  自己紹介を聞いただけでもワクワクしてきますね。
   学んだことを仕事にも活かせるよう頑張ります。

   週末は長男の住む京都市へ往復してきました。
   住まい近くの「毘沙門堂」のしだれ桜と
   山科疎水の菜の花が素晴らしかったです。
   今年は桜が長く楽しめて いいですねえ

  毘沙門堂.jpg  山科疎水.JPG
    


  

posted by shimamura at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

春爛漫

   4月に入って初めてのブログ更新です。
    毎日慌ただしく過ぎてしまい
    なかなか落ち着かないですね〜
  
   今年は水仙も桜も開花が遅かったですが
  ようやく満開、どこもかしこも「春爛漫」
   なんだか 元気が出てきました!

 春C.jpg 春D.jpg 春E.jpg

   三本木エリアで見つけた春・・・
  
        2017年春@.jpg  
       こちらは愛知学院正門前

    2017年春A.jpg  2017年春B.jpg
      そして わが家の「春」です

 昨日は「女性首長を実現する会」の記念セミナーに参加し
  元滋賀県知事の嘉田さんのお話をお聴きしました。
         演題は
  「今、政治家に求められるもの
   〜デモクラシー・ポピュリズム・フェミニズム」

  「日本社会は権力に忖度し 男に忖度してきた」
   「選挙は戦いではなく参加のプロセス」
   経験と実績に根ざした様々な言葉は重く
     冷静な頭と熱いココロを持って
   政策決定の場に女性がいることの意味を
    エネルギッシュに語られました。

      嘉田さんA.JPG
    谷岡至学館大学学長との対談も
   
  途中、名古屋市長選候補者の岩城氏がスピーチ
  会場の参加者や嘉田さんが「よってたかって」
    女性副市長の配置の公約を求め
     岩城さんは約束されましたよ

  半田市長選挙の候補予定者の浅野さんも
   ご自身の考えを述べられました。
    愛知県初の女性市長の誕生を
     期待してしまいますね。
   
    
      


  
posted by shimamura at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

長野県上伊那圏域「障害者総合支援センター『きらりあ』

    昨日の広報の件について
     再度説明があり
 広報の印刷は22日の閉会日後なので
    修正があったとしても
差し替え等の費用の発生はないとのこと。
   しかし議会の写真も含め
可決前提の準備万端という感じを受けた、
   ということですからね。
 それにわたしたちは「議会だより」で
予算案に対してどういう議論があったかを
 5月号に挟み込みで発行するので
   そこにズレも出てくるわけです。
 話し合っていかなければと思います。

 ところでその予算案の採決があった
 3月17日の午後、中央道を飛ばして
    長野県伊那市にある
「障害者総合支援センター『きらりあ』にて
  お話を聞くことができました。
   大学院の科研究調査に
  同行させていただいたのです。

 実はここは10年前から注目していた施設で
   「療育コーディネーター」が
 障害を持つ子を生まれたときから18歳まで
サポートしていくシステムとなっていました。
  その後法律の改正もあってか
「障害者総合支援センター」となりましたが
 どうしても一度訪れたいと思っていた所
今回研究調査対象に組み入れていただけたのです。

 「きらりあ」ホームページ

 きらりあ1.jpg きらりあ2.jpg

   3時から2時間、休憩なしで
  しっかりとお話しを聞けました。

     長野県は圏域でひとり
「発達支援コーディネーター」を配置しており
   「きらりあ」を拠点として
 発達障害を持つ子、者の支援者を支援する
  スーパーバイザーとして活躍しています。
 また「就労支援コーディネーター」の配置もあり
   ハローワーク等とも連携して
 細やかな就労支援をしている様子もわかりました。
     何より驚いたのは
  地域の特別支援学校が中心となって
 学校と福祉をしっかりつなげる組織が
    構築されている点でした。
  各校の「特別支援コーディネーター」の
  専門性の薄い部分を補完できるよう
   支援体制が組まれています。
 「きらりあ」は当然事務局的は位置づけで
   組織に組み込まれています。

 「教育と福祉をつなげるしくみ」が
   わたしの研究テーマですが
    長野県、やはりすごい。
   感動の研究調査でした。






  








  
  
  
  


     
  
  
  

  
続きを読む
posted by shimamura at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする