2016年05月15日

西郷南海子さん講演会 〜だれの子どもも殺させない〜

  東京都 舛添知事の報道にあきれはててます。
    政治家の風上にも置けない
  さっさと退場してもらいましょう

     さてこの週末は
  個人の議会報告会も開催しましたが
「安保法制に反対するママの会日進」主催
  西郷南海子さんの講演会の報告を。

・・・とここまで書いて寝てしまいました

        続きを。

 今では全国に広がっているママの会の
   発起人である西郷さんは
 3人のお子さんの子育てをしながら
現在、京都大学大学院教育科で学ばれています。

      歴史を学ぶ中で、
 「なぜ戦争がやめられなかったのだろう」
   という大きな問いにぶつかった。
  乳幼児を育てる中で3・11を経験、
 スイッチの向こう側に原子力発電所があると
     初めて気がついた。

   そして安保関連法の強行採決。
     民主主義=多数決?
  それじゃうちらがいる意味がないじゃん!
  という思いが「ママの会」を立ち上げる
     きっかけだそうです。

  西郷さん1.JPG 西郷さん3.JPG

  Facebookで呼びかけて10日で記者会見へ
    3週間で「渋谷ジャック」へ
   運動はママたちに広がりました。
 現在は全国100か所で「ママの会」が発足
   「日本経団連」へ要望書も提出
   5月5日の「新宿ジャック」は
    NHKでも報道されました。

   デューイについて学ぶ西郷さんは
  「生き方としての民主主義を貫こう」
   「見えないものを見よう」と
      呼びかけました。

  わたしにとって活動するということは
 目的を達成するための 単なる手段ではない。
 自分と異なる経験を持つ人と出会うことが
  自分の経験や人生を豊かにしていく
  それこそが「民主主義」ではないかと。

たったひとりでも動けば見てくれている人がいる。
  「自分は自分」「あなたはあなた」
     ということを抜きに
 民主主義、立憲主義は成り立たない。
 それは憲法13条からも導き出される。

 原発も沖縄も安保法制も みなつながっている。
その中で「このままでは子どものいのちは守れない」と
  権力に「NO!」を突きつける意味
 直接民主主義の根幹となる部分について
  西郷さんは語ってくださいました。

  その後はママも子どもたちも
  ちょっと年配の方たちも一緒に
  パステルカラーの風船を持って
   パレードをしました。

 西郷さん4.JPG 西郷さん5.JPG

    「生き方としての民主主義」
その言葉をかみしめていきたいと思います。
  







  


posted by shimamura at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

旧市川家にて 

      あれこれあって
 なかなか息抜きとはいかなかった連休でしたが
  最後にほっとする時間を持てました。

  旧市川家での紙芝居や読み聞かせに
     出かけたのです。
  お目当ては、「ほうろくいど」
  五色園在住のイラストレーター
   ニシハマカオリさん作。

 折戸の宝泉寺にある井戸にまつわるお話
 読み手は赤池在住の「劇団三文芝居」さん
  楽しい語り口で、子どもの心を
   ぐっとつかんでいました。

    市川家 読み聞かせ@.JPG   市川家 読み聞かせA.JPG

  
      絵本やさんも来ていました。
   読み聞かせも上手でしたよ。

 市川家 絵本や@.JPG  市川家 絵本やA.JPG

 子どもたちは縁側でお手玉したり
   紙飛行機を飛ばしたり
  の〜んびりすごしていました。

 忘れていた時間を取り戻すような空間
 旧市川家をぜひ訪れてみてください。



  
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

この国の憲法のあり方は

     今年の憲法記念日は
    いつにもまして重く
報道記事に注意深く目を通していました。

  ここにきて改憲に前のめりの
    首相の姿勢に対して
  各社の世論調査の結果は
    過半数の「NO」を
   軒並み示していました。
   特に9条については
  与党支持層においても
 変えることに慎重な考えの人が
    増加しています。

   「押し付け憲法」論で
「自衛隊の位置づけがいるでしょう」論で
  今9条を変えることの危険性が
 国民の中に広がってきていると思います。

   再度、読んでみた本たち。

     憲法の本.JPG

 「わたしとあなたの憲法BOOK」
           水野スウ
  「上野千鶴子の選憲論」
          上野千鶴子
 「日本国憲法 大阪おばちゃん語訳」
          谷口真由美

  



  
posted by shimamura at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

市民連合@愛知シンポジウム

    世の中はゴールデンウィーク。
しかし相変わらずスケジュール表は埋まっており
  今日も市民の方の要望書提出の同行
 学校環境の状況把握、通信ポスティングと
あっという間に一日が終わってしまいました。

 そういう中で安保関連法廃止への運動も
   ずっと継続していますが
 29日には中区役所ホールで開催された
「市民連合@愛知シンポジウム」に参加しました。
  
受付は「安保関連法に反対するママの会@愛知」の
   ママたちが頑張っていました。
  シールズ東海の若者たちも会場整理。
    ほぼ満席の参加者を前に
 第一部は法政大学准教授 山口二郎氏の講演
 第二部は立候補予定者の公開討論会でした。

 市民連合シンポジウム1.JPG  市民連合シンポジウム2.JPG

  この模様は以下の動画で見られます。

  シンポジウムが始まる前には  
「なんとかして学生の投票率をあげたい」と
   各方面に働きかけている
 シールズ東海のメンバーのひとりと
 いろいろ話をすることができました。
  彼らの熱い気持ちに触れると
立憲主義を取り戻す可能性がみえてきて
    力が湧いてきます。

明日は「いのち・女性ネット」の会議です。


posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

わいわい通信第35号発行!

   わいわい通信第35号を発行しました!

  今日、明日と朝日、毎日、中日新聞に
     折り込まれています。
  
    内容は3月議会の一般質問、
    おもな議案の審議について
    そしてトピックスとして
 「女性議員が誕生して70年」ということを
      取り上げました。

  オレンジ色の通信をチラシの中から
    探して読んでくださいね!
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

2016年度「市民派議員塾&政策研究会」参加者募集のお知らせ

わたしが事務局スタッフをしています
「女性を議会に!無党派・市民派ネットワーク」
(通称「む・しネット」)は
毎年勉強会を企画していますが
2016年度の企画が決まりました。
以下に募集要項を掲載します。

今年度からは全日程通しの参加を基本としないで、
出たいセッションを選択して、
日程の都合がつくときだけでも
参加できるようにしました。

市民派議員の皆さんの参加はもちろん
市民派議員がお知り合いにいらっしゃる方は、
ぜひ、「【市民派議員塾&政策研究会】のご案内」を
お知らせ(転送・拡散)していただければ幸いです。

===================================================================
2016年度【市民派議員塾&政策研究会】開催のご案内〜全4回:5月、8月、1
0月、2月
http://blog.goo.ne.jp/mushinet/e/e7a661396678114bbc5938da237ecdf1
(転送・転載・シェア歓迎)

 「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク(む・しネット)」は、
 統一選後2年目となる2016年度【市民派議員塾&政策研究会】を
5月28日から開催します。

 「市民派議員塾」は、議員として働くスキルが身につく「即戦力」講座。
@議会の基本や運営・改革の基本編、情報公開や監査請求などの制度を
使いこなす理論編、A論理的な立論で政策実現する「一般質問の組み立て」など
 の実践編、B予算・決算を深める財政編、という3部構成です。
 昨年から新たにはじまった「アドバンス政策研究会」は、午前は「一般質問で
実現した政策を共有する事例研究」、午後からは「テーマを決めて調査した資料を元

意見交換をするテーマ研究」という企画です。

 第1回は、「保育園落ちた!に市民派議員としてどう関わるか」という旬のテーマ
で、
 中日新聞生活部記者の稲熊美樹さんを招いて、保育園、学童の待機問題に
市民派議員としてどのように関わり問題解決できるのかを掘り下げます。
 全国各地の市民派議員と情報交換して、自治体や議会の状況を
共有し、バージョンアップした政策研究会をめざします。

 今年度は、参加者それぞれのニーズに合わせて、セッションごとの
参加もできるようにしました。
 是非、皆さまの参加をお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年度【市民派議員塾&政策研究会】
○市民派議員塾
・第1回 5月28日(土)
・第2回 8月6日(土)〜7日(日)
・第3回10月29日(土)
・第4回17年2月4日(土)〜5日(日)
○アドバンス政策研究会
・第1回 5月29日(日)
・第2回10月30日(日)
 会場:ウィルあいち(名古屋市) 
○講師:寺町みどり&寺町知正

【対象・参加の仕方】(定員15名)
○「無党派・市民派」の議員および市民(主要政党関係者を除く)
 (初参加は「申込書」が必要)
○連続参加が望ましいが、セッションを選択して参加も可能
  (政策研究会は午前・午後で1セッション)
  
【年 会 費】(事前振込み)
○ 市民派議員(会員以外):1セッション7,000円           
○ 「む・しネット」会員:1セッション5,000円  
          
【申し込み・お問い合わせ】○参加したことのある方・「む・しネット」会員:
 島村きよみまで、メール( shimamoon@re.commufa.jp )で申し込んでください
○初めて参加される方:
 島村きよみまで、まず電話(090−9902−3218)でお問い合わせくださ
い。

【主催】 「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク」(通称「む・しネッ
ト」)
○連絡先:事務局・島村きよみ 
TEL:090−9902−3218
Eメール:shimamoon@re.commufa.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪市民派議員塾≫
 ○基本構成:
 【セッションA】 13:30〜16:40  寺町知正
 【セッションB】 17:00〜20:00  寺町みどり
【セッションC】翌日9:30〜12:30  寺町知正

■第1回  5月28日(土)
【1−A】 仕事ができる議員になるために〜「基本のき」
【1−B】 一般質問「基本のき」〜政策実現できるよいテーマを選ぶ
■第2回 8月6日(土)〜7日(日)
【2−A】 現場で使える直接民主主義の制度・手法の理解
【2−B】 一般質問の組み立て方〜問いと獲得目標の設定が不可欠
【2−C】 決算−効果的な審査で役所の仕事を転換させる
■第3回10月29日(土)
【3−A】 「議案」への取り組み/議会の現状=議会改革
【3−B】 一般質問をスキルアップ/獲得目標に届く論理的な立論のコツ
■第4回  2017年2月4日(土)〜5日(日)
【4−A】 法やルールを使いこなす議員は仕事ができる
【4−B】 一般質問を深める〜根拠・データに基づく議論が効果を生む
【4−C】 予算議会で市民派議員の本領発揮/準備も必要

≪アドバンス政策研究会≫
【第1回】5月29日(日)9:30〜15:15
 (午前の部)事例研究
・一般質問で取り上げ実現できた政策課題について、
  成功事例としてテーマやノウハウを共有する。
 講師:寺町みどり&知正
 (午後の部)テーマ研究
・テーマ「保育園落ちた!に市民派議員としてどう関わるか」
 講師:稲熊美樹さん(中日新聞生活部記者) 

【第2回】 10月30日(日)9:30〜15:15
 (午前の部)事例研究 
・一般質問で取り上げ実現できた政策課題について、
  成功事例としてテーマやノウハウを共有する。
 講師:寺町みどり&知正
 (午後の部)テーマ研究 
  ※福祉、教育からテーマ設定、講師を予定。
   (子どもの貧困、障がい者差別禁止法への対応など) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪市民派議員塾≫全4回の内容
■第1回 5月28日(土)13:30〜20:00
【1−A】仕事ができる議員になるために〜「基本のき」
・自治体とは何か/議会とはなにか/議員とは何か
 ・議会の原則〜自治法、議会の条例や規則/議案とは何か
 ・議会運営の原則と問題/議会の内と外の区別を明確に
【1−B】 一般質問「基本のき」〜政策実現できるよいテーマを選ぶ
 ・一般質問「基本のき」/発言の基本/一般質問のルール
 ・自治体の政策・事業・サービス〜法的根拠のあるもの・ないもの
 ・一般質問のテーマ選び/取り組みたい政策〜方向性はテーマで決まる
 ・「一般質問の組み立て方」の解説

■第2回 8月 6日(土)13:30〜7日(日)12:30
【2−A】 現場で使える直接民主主義の制度・手法の理解
・議員と市民にできること/請願、直接請求、審査請求
・「情報公開」の基本/利用の仕方/公開制度運用実態
・公開請求に慣れる/議員の住民監査請求はてきめん
【2−B】 一般質問の組み立て方〜問いと獲得目標の設定が不可欠
・問いの立て方/獲得目標の設定のコツ
 ・一般質問の組み立て方/政策を変える
 ・模擬「一般質問」〜一般質問をじっさいに想定問答する
【2−C】 決算−効果的な審査で役所の仕事を転換させる
 ・自治体の仕事、税金の使いみち/「決算とはなにか」 
・決算審査の基本/着眼点/有用な資料の入手と使い方
・もっと深く理解したい行政のしくみ

■第3回 10月29日(土)13:30〜20:00
【3−A】 「議案」への取り組み/議会の現状=議会改革
・原則に基づく的確な発言、行動が効果を生む
 ・議会改革に取り組む/議会の慣例、申合わせの問題点
・市民派議員として知っておきたい議会のルール
【3−B】 一般質問をスキルアップ/獲得目標に届く論理的な立論のコツ
 ・一般質問で望む答えを獲得する〜〜論理的説得力を身につける
 ・一般質問の組み立て方/立論〜現状を変える道筋/答弁の引き出し方
・集めた情報を利用するための文書、データなどの保存・管理の工夫

■第4回 2017年2月 4日(土)13:30〜5日(日)12:30
【4−A】 法やルールを使いこなす議員は仕事ができる
 ・法的根拠・データを駆使して政策変更を迫る
 ・基本は情報公開=事業の情報は役所の文書の中にある
 ・さまざまな手法を使いこなす〜スキルは磨くもの
【4−B】 一般質問を深める〜根拠・データに基づく議論が効果を生む
 ・情報公開を使って一般質問を組み立てる
 ・一般質問を組み立て方〜根拠とデータを使って立論する
 ・模擬「一般質問」〜答弁に対する再質問・再々質問のスキル
 ・一般質問でつまづいていること〜一般質問なんでも相談
【4−C】 予算議会で市民派議員の本領発揮/準備も必要
・自治体における「予算」とはなにか/予算の流れ
 ・予算のルールと位置付け/予算は政策の事前評価
・予算書点検、着眼点や論点/予算編成過程の情報の取得
======================================================================

posted by shimamura at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

いのち・女性ネット発足!

  昨日の中日および毎日新聞の報道にありましたように
      県内5団体を中心に

今年7月の参議院議員選挙に向けて、

「いのちを守る女性候補予定者を応援するネットワーク」

(通称:いのち女性ネット


             が立ち上がりました。
    火曜日に県庁記者クラブにて発表
   わたしは司会をさせていただきました。

      いのち女性ネット記者会見.JPG

      いのち・女性ネット3.JPG


  会見の模様は、以下の動画でごらんください。


    
    この運動の目的は ただひとつ

  「安保法制に反対する女性候補を
     ガチで”応援する!」

         賛同団体名は

 安保関連法に反対するママの会@愛知
 女性首長を実現する会 あいち
 女性を議会に!ネットワーク
 ミナセンあいち
 北京JAC中部

    以下は宣言文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いのちを守る女性候補予定者を応援するネットワーク

「いのち女性ネット」結成宣言

〜安保法制に反対する女性候補予定者をガチで応援します〜


今年7月、参議院選挙は立憲主義、民主主義の是非を問う重要な選挙となります。

安保法制強行採決・施行など「立憲主義に反する政権運営」に対しての判定が、今回の選挙の最大かつ唯一の争点です。今回の選挙は、まさに日本の民主主義の真価が問われる選挙です。

安倍政権は、武器輸出三原則を反故にし、ほとんどの専門家から「違憲」判断がなされ、多くの国民から反対の声があった「集団的自衛権行使容認」を閣議決定し、安保法制を強行採決し施行しました。

その上、先ごろ「核兵器を保有、使用することは憲法で禁止されているわけではない」と閣議決定し、次から次へ数の力をカサに暴走を加速しています。

そして、情報統制を強めつつ参議院選挙において改憲勢力で3分の2以上の議席を得て、いよいよ改憲へと舵を切ろうとしています。日本の命運を決めるこの大切な選挙を前にして、私たち女性は、子どもたちの未来が危機に瀕していることを共有し、もう他力本願ではいられないと立ち上がりました。


私たちは参議院選挙で、改憲勢力に3分の2議席を取らせないために、

おカネ・経済優先ではなく、命・未来を最優先にし、安保法制に反対する

女性候補予定者をガチで応援したい。

ここに「いのち女性ネット」 を結成することを宣言します!






























  

   
posted by shimamura at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

被災地 熊本への支援

   14日に起こった熊本の大地震は
  東北大震災の記憶が薄れかけた私たちに
  自然の脅威をまざまざと見せつけられ
      本当に衝撃でした。
   
   木曜日の夜、名古屋から戻る車中で
  携帯ヤフーニュースで震度7にびっくりし
 それからはずっとニュースはつけっぱなし。
   いつ終わるともしれない余震に
どれだけ多くの方が疲れ切っていらっしゃるかと思うと
    いたたまれない思いです。   

    それにしてもメディアは
 活動層の線上に川内原発も伊方原発もあるのに
   その危険性は全く報道しない。
  九州には大きな地震はこないという
    安全神話が崩壊した今
  川内原発も即時に止めるべきでしょう。

    私も会員になっている
 災害地支援の特定非営利活動法人
レスキューストックヤードのスタッフが
 発災後、すぐに現地入りしましたが
とてもボランティアが入れる状況でなく
   一度戻ってきたほど
 現地の混乱はすざまじいとのこと。

  今わたしたちにできることは
 支援金で支えることしかありません。
   今日の午後はわたしも
 名古屋駅のナナちゃん人形の前で
 レスキューの募金活動ボランティアに
      参加しました。
  うれしいことに募金をする人の波は
まったく途切れることはありませんでした。
  中高生はじめ、若い世代の方が
「少しだけど・・」と入れていってくれる。
  何かしたい、助けになりたいと
 思っている人々がこんなにいることに
     救われました。

 この模様はレスキューストックヤードの
  以下のブログにアップされていますので
     ぜひお読みください。
 そして支援金もぜひよろしくお願いします。



  


posted by shimamura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

注目の北海道&京都補選

  あっという間に4月も半分過ぎてしまいました。
   通信の準備もしなければなりませんが
     なかなか到達しない・・・
   でもなんとか連休前に発行しますっ!

  
   
posted by shimamura at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

TPP関連の情報公開

   今週は入学式出席が3日間続き
  慌ただしく過ぎてしまいました。
  政務活動費の収支報告のまとめや
  議会広報特別委員会関連の仕事
 そして駅頭での議会報告をしています。
 赤池、日進と終って、明日は米野木。
   4人の女性議員で発行する
  「えきよく通信」も配布中。

 ところで国会ではTPPに関して
   審議が始まりました。
食の安全、日本の農業への影響など
 非常に関心を持ってみています。

驚いたことに、TPPの交渉過程について
 公開文書は真っ黒の黒塗りとのこと。
   これも「特定秘密」として
   隠そうというのでしょうか。

 国民にとって影響の大きいTPP
 わたしは問題だと思っていますが
   今後の国会での議論を
しっかり追っていこうと思っています。






posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

醍醐の桜

    家族の用事がいくつかあって   
      木曜、金曜と
  京都〜神戸と車を走らせました。
  
  醍醐寺の「太閤しだれ桜」が満開!
 曇りだったので写真はいまいちですが・・
 こいつは春から縁起がいいや なんて



  醍醐の桜@.jpg  醍醐の桜A.jpg

       醍醐の桜B.JPG 

     今年度もスタート
  この1年も 張り切って頑張りますっ

  
posted by shimamura at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

安保法制施行

   今日、29日は安保法制が施行される。
 国会前をはじめ全国でいまだ抗議の声は途絶えず
 違憲の法案は廃止を!のシュプレヒコールが響く

    政権は参議院選挙までは
 自衛隊の活動拡大を先送りするようだけれど
     選挙では争点を隠し
  終わればただちに「駆けつけ警護」など
   現場への命令が下るだろう。

  わたしたちはこの歴史的な過ちを
   あきらめずに指摘し続け
  撤回をさせていかなければならない。


 今日は、「む・しネット」のスタッフ会議を
   春爛漫の岐阜県山県市で。
 28年度の事業の大枠も決まりました。
  
 山県@.JPG  山県A.JPG

   山県B.JPG 山県C.JPG

        山県D.JPG

  とれたての自然の恵みにあふれたごちそう
   心もおなかも いっぱいになりました。

   今年度も残すところ あと2日です。





  
posted by shimamura at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

13歳、おめでとう!

     議会が終わっても
 広報特別委員会、尾三衛生組合の監査と
    毎日いろいろあります。
 1日でよいから家事に没頭したい
働く女性は、みんな同じ悩みを持ってますよね。

 ところで今日は我が家の大事な家族、
  ココの13歳のお誕生日です!

     ココちゃん@.JPG

   ここ1年前くらいから
  めっきり足腰が弱ってしまい
   お医者さん見せたところ
  もちろん、老化もありますが
   「変形性脊髄症」という
 コーギーに多い病気のようです。
   ご飯を食べる時は
 こんなふうに足が流れています。

   ココちゃんA.jpg

3年くらいの間にマヒが広がるらしい。
    特に投薬はせず
生活を楽しめるよう介護しています。

 しかし・・追われる毎日の中
 朝晩の散歩がなかなかタイヘン・・・
  行きは一生懸命歩きますが
 帰り道は動かなくなっちゃう。
  12kgを抱っこして
  フウフウ戻ってきます。

  対策としてはアマゾンで
ペット用ベビーカーを買いましたが
行きに持っていくのがこれまた大変。
毎日いろいろ試行錯誤しています。

 でも1日でも長生してほしい。
ママは最後まで寄り添ってあげるよ。
   

 ココちゃんB.JPG  ココちゃんC.JPG

 ココちゃんD.JPG  ココちゃんE.JPG

     ココちゃんF.PNG


     ねっ ココちゃん





  



  
   
posted by shimamura at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

3月議会閉会

    本日3月議会が閉会しました。
  今回は重要な議案が数多く提出されており
  おまけに意見書案の調整にも追われ、
     加えて地方創生の
 「加速化交付金」を申請していたとのことで
 採択されたため急ぎ補正予算案が追加され・・
  ここ数日および最終日は大忙しでした。
     年度末ぎりぎりに
国が補正予算を下ろしてくるやり方が続いていますが
    本当にやめてほしいです。

 今回は平成28年度の一般会計予算案には
      反対しました。
     何年ぶりでしょうか。

     理由は大きく4点。
 情報漏えいやトラブル続きのマイナンバー、
  「放課後子ども教室」の進め方、
 男女平等啓発、環境まちづくりの醸成のため
  これまで丁寧に企画運営されてきた
  ハーモニーフェスタ、エコフェスタを
「市民活動祭」とひとくくりにしてしまう事業案、
そして事業効果が不透明なスマートチェンジの整備。


 反対するのは本当にエネルギーがいりますが
  今回は問題点を看過できませんでした。

 議案そのものは可決。事業はスタートします。
   適正な執行状況がされているか
  気を抜かず見ていきたいと思います。

    さて 3月は節目の時。
    別れとそして出会いと。
 我が家も種々さまざまな節目を迎えています。
   
    みんな がんばろうね!

  
  

  


posted by shimamura at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

えきよく報告会

  いつものように日々追われており
   記録のためのこのブログも
  後手後手の更新となっています。

    おとといの日曜日には
  市民派女性議員4人で開催する
    「えきよく報告会」
   もう4回目になりました。
    決算、予算の議会では
    閉会までの間に設定し
    市民のみなさんからの
   ご意見をお聞きしています。

    えきよく報告会.JPG

多くのご意見、提案をいただきました。
  4人で連携をとりながら
  しっかり対応していきます。
  
posted by shimamura at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

3・11から5年

      あの大震災から5年。
    どの報道、番組からも
 被災者の時は止まったままということが
     よくわかります。

    2011年7月、10月と
2012年8月に訪れた東北の地で見たのは
  石巻港に積み上げられたがれきと
   転がっている巨大なドラム缶
 すべて流された仙台空港のまわりの
    荒涼とした光景
 津波の恐ろしさをまざまざと見せつける
 大槌町役場、南三陸防災庁舎の残骸
 まちの形跡があとかたもない荒野に
   すっくと立っていた
  陸前高田の奇跡の一本松
 史上最悪の災害に打ちのめされても
  「がんばっぺ 東北」と
 懸命に立ち上がろうとする人々・・・

すべての光景が目に焼き付いているけれど
 いまだ復興は道半ばと感じます。
 ましてや 人のこころは・・  

  木曜夜のNHK特集「風の電話」
あるお宅の庭に設置された電話ボックスに
  肉親を亡くした人々が訪れ
 返事のこない黒電話に向かって
 愛する人に向かって語りかける。

突然、自分の一部をもぎとられたような
  癒されることのない慟哭
  重い言葉のひとつひとつに
泣きながら見ているしかありませんでした。

 私たちにできることは何もないけれど
 忘れないこと 忘れないことですね。

  





posted by shimamura at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

高浜原発稼働差し止め判決

    昨日の大きなニュース
   大津地裁の山本裁判長は
再稼働していた高浜原発の2基の運転を
 差し止める仮処分決定を出しました。

  司法は生きていた!という思い。
    3月11日を前に
    大きな決定です。

 福島原発事故の原因が解明されていない中
  地震・津波への対策や避難計画
安全性に関する関電の証明は不十分としました。

稼働中の原発を司法が止めるのは初めてとのこと。
 新たな「安全神話」を進めようとする
    安倍政権への警鐘。
  
 夜、ニュース23を見ていましたが 
  強制起訴された東電の役員は
 15mの津波への対策の必要性を
認識していたことが明らかとなっていました。

国民はもう、二度とだまされたくありません。





posted by shimamura at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

春の足音

    あらあら またもや1週間も
  ブログの更新ができませんでした。
    実は昨年の右肩に続いて
      左肩が〇〇肩。
 なるべくパソコンワークを避けてます。
     (と いいわけ)

 昨日は山場の市民厚生委員会質疑でした。
  女性議員4名が所属している委員会
   かなり細部まで質疑が飛び交い
 終了したのは午後6時半を過ぎていました。
 大きな問題点としては3つありましたが
  そのことはまた 取り上げます。

 ところでここ2日間は一気に春めいて
   ぽかぽか陽気でしたね。
  なんだか気持ちがあがります。
 今日は建設経済委員会の傍聴のあと
    市役所を3時半頃出て
名古屋市農業試験センターに立ち寄りました。
  いわずとしれた 梅の名所ですが
 この時間だと駐車場もすぐ入れます。

   散り始めではありましたが
  白とピンクが織りなす世界は
 とても美しくうっとりと歩きました。



梅1.JPG  梅2.JPG

      梅3.JPG

  我が家の庭にも桜が2本あって
20年間、春を彩ってくれていたのですが
  わけあって さよならすることに。

    庭工事中.JPG
    ただいま 工事中。

 こちらは昨年の春の様子。事務所も横に。

    昨年春の庭.jpg



    


posted by shimamura at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

東電強制起訴

  3月議会は今日で本会議の議案質疑まで終わり
   明後日から始まる委員会質疑のため
     準備しているところです。
  それにしても本会議で質疑したのは
      女性議員6人のみ。
  一般質問よりも重要な議案質疑、
 もっともっと多くの議員に参加してほしい。

   さて、昨日東電の3人の役員が
     強制起訴されました。
  中日新聞夕刊の1面の写真記事は
   告訴団団長の武藤類子さん。
2月20日にちょくせつお話をお聞きしただけに
  強制起訴は当然と受け止めました。

 再稼働したばかりの高浜原発4号機は
   トラブル続きで緊急停止。
 もし、重大事故が起こった時の責任が
    うやむやにされることは
  福島原発事故でわかっています。
  再稼働の流れを 何とか止めなければ。
  今回の強制起訴の裁判のゆくえを
   しっかり見ていきたいですね。

   明日は久しぶりの鍼治療で
   体のメンテナンスのあと
  また予算書とにらめっこです。



  

posted by shimamura at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

電力自由化&今日のできごと

  日本ロジテック協同組合が新電力撤退を決め
  ここと電気購入契約をしていた自治体が
   困っていると報道がありました。

 あれ?日進市も確か契約していたのでは?と
  心配になって総務部に問い合わせたところ
確かに以前は日本ロジテック協同組合と契約していたが
  今年度は別会社に切り替えていたとのこと。
     ちょっと ほっとしました。
  これからはPPS(特定電気事業者)も
慎重に見極めていかないといけない状況のようです。

さて、昨日は代表質問日、今日は一般質問日でしたが
  議会が「止まる」できごとがありました。

   詳しくは書きませんが つまり
  他の議員の過去の質問の内容について
 行政に対して「どう思うか?」とたずね
 その上で、議会で質問したこと自体を 
   問題だと決めつけた議員がいた。

さすがに行政側は「答える理由がない」とつっぱね
  決めつけられた女性議員の方は
  ただちに議長に抗議しました。

 議場で自分が侮辱されたと感じた場合
発言取り消しと処分要求をすることができます。
  
   彼女自身が決めることですが
わたしだったら許せない、と思った出来事でした。


  


  
  
   

posted by shimamura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする